完全版

マスコミは、アメリカの手先、中国の手先、朝鮮の手先
マスコミは報道機関でなく世論の誘導機関
テレビは洗脳ボックス、テレビの印象操作と暗示効果に注意しよう

ISISについておさえておきたい重要情報「過激主義との戦い」が複雑になった理由が悲しすぎる。
2頁以降はリンクではうまく移れないのでurl末尾のpage=nを変えて移動してください(nは1〜7の数字)


spring title

 ライブCDといってもオーディオCDのことではなく、CDからブートするLinuxのことです.
この部屋では数多くあるライブCDの中からこれというものを紹介しています.
さまざまな用途に特化したライブCDの世界をお楽しみください.
なお、ここで紹介しているライブCDは、日本語が使えないものはすべて日本語化(*注意)しましたが、
完璧を期したものではなく、ものによっては甚だ不完全なものもあります.
それも技術力のなさとものぐさからくることなのでご了承ください.
なお、ここはリンクフリーです.

(*注意)この日本語化版は非公式なものです.
当サイトにおいて日本語版とあるのはすべてアンオフィシャル(非公式)な日本語版です.


メールアドレスの変更
 管理人のメールアドレスが2011/9/1から変わりました.
sachs@infoseek.jpの"sachs"が"sach"に変更になっています.
(スパムメールのメールアドレスとして採集されるのを防ぐため、あえてメールアドレスは書きません)


ダウンロードの制限事項(重要)
1人当たり最大5接続とします.
詳しくはこちら...


ダウンロードは高速な理研のミラーを!
 最近は1~4GBもあるDVDサイズのライブイメージが多くなりました.
2GB以上あるisoイメージをうちの低速なサーバーから長時間かけてダウンロードしている
のをみるにつけてもうしわけなく思います.
幸い理研さんがうちのサーバーのミラーをしてくださっています.
うちのサーバーとは比較ができないくらい高速です.
したがって1GBを越えるisoイメージはミラーからのダウンロードをおすすめします.
サーバーの更新は1~2日で反映します.
理研ミラー
http://ftp.riken.go.jp/Linux/simosnet-livecd


ライブCDのカスタマイズサービスの提供
 ユーザー専用のライブCDを作成します.
HDDにインストールすることもできるので、ユーザーの希望や用途にフィットした
専用のディストリビューションを作成します.
個人向けのサービスで料金は格安です. 気楽にお申し込みください.
詳細については管理人宛てメールにてお尋ねください.


サーバースペースの提供サービス
 最近は個人でディストリを作成するのが容易になってきました.
しかし作成したディストリの公開場所に苦労します.
大容量のストレージサービスが使えますが転送量に制限が課せられるところが多いです.
また、GPLに準拠してソースを公開するのに多大の労力を要します.(*1)
そんな人のために当サイトのサーバースペースを無料で提供します.
希望する方は管理人までメールをください.
(メールアドレスは上の「メールアドレスの変更」に書いてあります)
ただし、簡単な審査を行うので利用できない場合はご了承ください.
審査内容
当サイトの主旨に合っているか?
公開する価値があるか?(*2)

(*1)メジャーなディストリ(ubuntu,debian,fedora,slackware,..など)をベースにしているときは
すでにソースがそろっているので全部用意する必要がない.
(*2)余り堅苦しく考えないでまずはチャレンジ


ダウンロードの方法
ライブCDLinux一覧
ライブCD集
過去のニュース
ソースライブラリー

掲示板...掲示板、重要な情報が載ることがあるので時々チェックしてください.
... 古いバージョンをダウンロードするときはこちらから.



ニュース 2016.6.7
KLUE 2.0



 KLUE(クルー)というとなんのことかわかりませんが、Kona Linux Ubuntu Editionのことです.
Kona Linux 3.0(Debian jessieベース)についてはすでに紹介しましたが、Kona Linux Ubuntuエディションはまだでした.
すでにリリースされているKLUE 1.0はUbuntu 14.04ベース、そしてこのKLUE 2.0はUbuntu 16.04ベースです.
Kona Linuxは日本で開発されているディストリビューションですが、特徴は日本語環境が整っていることのほかに
何種類ものデスクトップを用意しているところです.
Kona Linux 3.0では10種類、KLUE 1.0では5種類、KLUE 2.0は8種類あります.
KLUE 2.0のデスクトップをあげると、

LXDE(標準,Jack,light), MATE, Xfce, Cinnamon, KDE, Budgie

ここで目を引くのは最後のBudgieです.
Budgieはまだ新しいデスクトップ環境でSolusというプロジェクトで開発が進められています.
BudgieはFedora,openSUSE,Archなどにすでに移植されており、UbuntuにもUbuntu Budgieという名前で
Ubuntuファミリーに入るという話があります.
注目のデスクトップ環境です.
jackはjackaudio+リアルタイムカーネルを使った高音質版.
lightは軽量化をはかったエディションでKona Linux 3.0のlightやblackほどは軽くないですがまあまあ軽量です.
lightは32ビット版のみ、それ以外はそれぞれ32ビット版と64ビット版が用意されています.

注意)
ライブ起動時のログインユーザー名は kona
パスワードはなにも入力しなくていいです.

ホーム
Kona Linux(Wikipedia)


ニュース 2016.5.25
Voyager 16.04 日本語版(64ビット)



 Ubuntu 16.04ベースのVoyagerがリリースされました.
VoyagerはXfceデスクトップのフランス製のディストリビューション.
アプリケーションは優れたものを厳選し、多くの壁紙やいくつものconkyのファイルを用意してあり
見栄えにもこだわった高機能ディストリビューションです.

ホーム
Voyager 16.04


ニュース 2016.4.26
Basix 3.0(32ビット/64ビット)



 Ubuntu 16.04ベースのBasix 3.0を公開します.
16.04派生では一番乗りになりますか(笑い)
 Basixはユーザーのカスタマイズを前提としたディストリビューションです.
初期状態ではアプリケーションはほとんど入っておらず、HDDへインストール後に
ユーザーがお好みのアプリケーションを自由に追加することを考慮しています.
ただし必要と思われるサービス(印刷、windowsネットワーククライアント,アップデートエージェント、諸設定ツール類など)
は最初から完備しています.
また現行の稼働イメージをisoファイルへ構築するツール(bodhibuilder)を装備しています.
カスタマイズしたデスクトップをバックアップしたり、isoファイルとして配布することができます.
当サイト謹製のディストリビューションのnatureOS,HomerOS,Guatemala LinuxはBasixをベースとして作成しています.

注意
インストール後初めてのログイン時は丸いボタンをクリックしてデスクトップの"LXDE"を選択してからログインしてください.


ニュース 2016.3.31
Sabayon 16.03 MATE 日本語版



 Sabayonはgentooベースのディストリビューション.
コマンドを多用しがちなgentooをできるだけGUIで済ませられるように改良てあります.
GUIのインストーラーやパッケージマネージャーを装備しています.
ちょうどArchに対するmanjaroのような位置づけです.
Sabayonにはgnome,kde,xfce,mateなどの各種デスクトップがありますが今回紹介するのはmateです.

ホーム


ニュース 2016.2.2
DebianDog 日本語版



 DebianDogはdebian(jessie)をベースとしたpuppyライクなディストリビューションです.
Puppyのパワーユーザーがdebianをベースにpuppyを作ったと言った方がわかりやすいかもしれません.
puppyのデスクトップの見た目と操作性(UI)とツール類をそっくり引き継いでいます.
しかしベースがdebianなので本物のapt-get/dpkgコマンドが使え、debianリポジトリを利用できます.
それによってパッケージの完全なセキュリティ更新ができるのは大きな利点です.
またDebianDogは非常にサイズが小さく(日本語版でisoファイルが380MB)、とても省メモリーです.
仮想環境でライブ起動した時のメモリー消費はわずか60MBです.
(同じく省メモリーなkona linux 2.3 blackは68MB)

日本語入力環境としては、IMはFcitx、変換エンジンはrootではanthy、一般ユーザーpuppyではMozcが使用できます.
日本語が使える軽量ブラウザとしてmidoriを追加しました.
現在の最新版ではmidoriをslimboatに変更しています.
なおPAE版ではiceweaselを入れてあります.


(注意)
PAE版の必要性(重要)
 PAE版は3GB以上のメモリーを使用するとき必要ですが、それとは関係なくマルチプロセッサーや
ハイパースレッドCPUを使用するときは必須です.
なぜならDebianのカーネルはPAEカーネル兼マルチプロセッサー対応カーネルになっていて、
非PAEカーネルではマルチプロセッサーの性能をまったく引き出せないからです.
PAE版を使うべきケース
・CPUがPAE対応でマルチコアあるいはハイパースレッド対応プロセッサーなとき
・CPUがPAE対応で3GB以上のメモリーを積んでいるとき
以上に当てはまらないないときは非PAE版が向いています.

マルチユーザーで運用する方法
 puppy linuxはrootで無条件にログインして運用するスタイルですが、
一般のLinuxのようにログイン画面を出してログインするようにするには、
ターミナルから"sudo xdm-start"と入力して再起動すれば、ログイン画面が現れるようになります.
一般ユーザーとしてすでにpuppyが登録されているので
ユーザー名:puppy パスワード:puppyと入力してログインできます.
(注意! パスワードはエコーバックしないが入力されている)
元のpuppy-rootログインスタイルに戻すには"sudo xdm-stop"と入力し再起動します.

一般ユーザーで自動ログインに設定する方法
ターミナルから
sudo xdm-stop
sudo leafpad /etc/inittab
inittabの54行目の
1:2345:respawn:/bin/login -f root /dev/tty1 2>&1
のrootの部分を自動ログインにしたいユーザー名に置き換えます.
例えばpuppyなら
1:2345:respawn:/bin/login -f puppy /dev/tty1 2>&1
再起動すると一般ユーザーで自動ログインします.

2016.2.14 DebianDog 日本語最終版
 細々と修正を加えてきた日本語版ですがそろそろ最終版とします.
[最後の修正箇所]
・主要なアプリの日本語化をしました.
・パッケージのアップデート通知と実行
 update-managerとupdate-notifierがjessieでは廃止となり同機能のパッケージとして
gnome-packagekitがありますがこれはsystemdを使うので導入できません.
そこでantix開発チームがMXのために開発したapt-notifierを流用することにしました.
ただしメモリーを食うのでPAE版にのみ導入します.
パッケージの更新が発生するとパネルにアイコンが現れクリックで簡単にアップデートを実行できます.


ニュース 2016.1.26
antiX 15 日本語版



 antiXはdebianベースの軽量指向ディストリビューション.
動作は非常に軽く、起動時消費メモリーは100MBを大きく下回ります.
ウィンドウマネージャーはicewm,jwn,fluxboxといった軽量トリオを使用しています.
isoファイルはCDサイズにもかかわらずひととりのアプリは揃えてあり、libreofficeまであるのは驚きです.
システムツールのmetapackage installerを使うと代表的なアプリケーションを簡単にインストールできます.
32ビットの場合、カーネルは非pae対応ですがマルチプロセッサー対応にリコンパイルされた専用カーネルを使用しています.

ホーム


ニュース 2016.1.24
HazeOS 6 日本語版(64ビット)



 HazeOSのこの新しいバージョンでは前のバージョンがubuntuベースであったのがdebianベースになりました.
今まではLinuxMint Cinnamonをベースとしていましたが、LMDE Cinnamonがベースになったといえます.
しかし、ppaを多用しているのでdebianパッケージの中にubuntuパッケージが混在しています.
ライブシステムはubuntuのcasperを使用していたり、debianとubuntuのハイブリッドベースと言った方が正確かもしれません.
debianとubuntuのパッケージは「混ぜるな危険」と言われるようにパッケージのインストールなどで不具合が生じやすく、
不安定なところも見受けられます.
HazeOSは斬新なデスクトップと豊富なアプリケーションを装備した高機能なディストリビューションです.
メモリーは2GB以上を推奨します.

注意
[ライブ起動時のログイン方法]
画面中央の"haze hazeoS"をクリックしてパスワードとして"a"を入力します.
[日本語入力の切り替え方]
shift+super+spaceキーを押して"mozc"にします.
以後は[半角/全角]でon/offします.

ホーム


ニュース 2015.12.23
MakuluLinux Aero Edition 日本語版(64ビット)



 MakuluLinuxの新しいバージョンAero EditionはCinammonデスクトップのWindowsユーザーには親しみ安い仕上がりになっています
Aeroを名づけたところからWindowsユーザーの取り込みを意識しているのではないかと思われます.
MakuluLinuxは南アフリカ産のディストリビューション.
Makuluとはスール語で"大酋長"の意味.
ブラウザにはOperaを採用しています.

注意
日本語を入力するにはcontrol+spaceキーで"Japanese"に切り替えて日本語キーボードに
なっていることを確認ししてから"Mozc"にします.
その後は[半角/全角]キーでon/offできます.

ホーム
MakuluLinux Aero Detailed OverView


ニュース 2015.11.30
Peppermint 6 日本語版(32ビット)



 PeppermintはLXDEデスクトップの軽量なディストリビューション.
オフィススイートは入っていませんが、これは軽量化のためというよりクラウドサービスを使うことを前提としているためです.
メニューのオフィスのところにはGmail, Google Calendar, Google Driveの項目がありすぐに利用することができます.
Dropboxもインストールされています.
しかしながらChromeOSやJoliOSのように完全なクラウドベースではなく、ローカルのアプリもインストールされています.
クラウドにもローカルにも片寄らない折衷的で現実的なアプローチをしているディストリビューションです.



ライブCDLinux一覧
Debian LIVE CD 日本語版...Debian最新LIVE CD
Scientific Linux 日本語版...RHELクローン
SLAMPP 日本語版...SLAXベースのサーバー用1CDLinux
tumiX 日本語版...多彩なWMが使えるペルー産ライブCDLinux
Ubuntu 非公式日本語 Remix..もっとも普及しているディストリビューション
Kanotix 日本語版...最新のKnoppix
MEPIS 日本語版...安定したディストリビューション
INSERT 日本語版...緊急用
Knoppix 日本語版...定番
Slax 日本語版...slackwareベース
Damn small linux 日本語版...小さくて軽い

KLUE...Ubuntuベースのkona Linux
DebianDog 日本語版...PuppyライクなDebian
antiX 日本語版...Debianベースの軽量指向ディストリビューション
Ubuntu MATE 14.04 非公式日本語 Remix...MATEデスクトップのUbuntuファミリー
Netrunner 14 frontier 日本語版...高機能で使いやすいKDEデスクトップ環境
Haze OS 日本語版...Mint派生の高機能なディストリビューション
KXStudio 日本語版...KXStudioを組み込んだディストリビューション
Tango Studio 日本語版...Ubuntu Studioのdebian版
Cylon Linux 日本語版...3D効果をふんだん使いアプリを満載した豪華なデスクトップをもつ
Ubuntu Gnome 非公式日本語 Remix...Gnome shellデスクトップのUbuntuファミリー
Musix 日本語版...オーディオに特化したディストリビューション
MakuluLinux 日本語版...デスクトップが独特の雰囲気をもつクールなディストリビューション
KaOS 日本語版...Chakraの影響を受けたKDEディストリビューション
Korora 日本語版...Fedoraベースの高機能なディストリビューション
Chakra 日本語版...ArchLinuxベースのKDEをフィーチャーしたディストリビューション
Bridge linux 日本語版...ArchLinuxベースの標準的ディストリビューション
Archbang 日本語版...ArchLinuxベースのCrunchbang風ディストリビューション
Manjaro 日本語版...ArchLinuxの普及版ディストリビューション
SolydXK 日本語版...LMDEのxfce,kdeバージョン
GeeXboX 日本語版...PCをマルチメディアプレイヤーに変身させるディストリビューション
SparkyLinux 日本語版...軽量ながらもアプリも完備したディストリビューション
natureOS...理想の操作性を追求したディストリビューション
Voyager 日本語版...壁紙に凝ったディストリビューション
Elementary OS 日本語版...シンプルですっきりしたデスクトップをもつディストリビューション
Ubuntu studio 非公式日本語 Remix...マルチメデイア系アプリを搭載したUbuntu
Snowlinux 日本語版...オーソドックスな作りのディストリビューション
OS4 日本語版...Xubuntuをベースとした軽快なディストリビューション
Canaima Linux 日本語版...Gnomeデスクトップのベネズエラ政府御用達の軽快なディストリビューション
Qimo for kids 日本語版...子供用のディストリビューション
Guatemala Linux...操作性のよいKDEディストリビューション
Zorin OS 日本語版...WindowsユーザーがLinuxの入門に最適なディストリビューション
Basix...Myディストリビューションを作成するためのディストリビューション
Peppermint OS 日本語版...ローカルアプリとクラウドアプリのハイブリッドディストリビューション
HomerOS...最新デスクトップ(Unity,Gnome-shell,Cinnamon,Mate)を装備したディストリビューション
Kona Linux...WindOS派生のLXDEデスクトップの軽快なディストリビューション
Linux Bean...Ubuntuベースで軽快さを追求したディストリビューション
WindOS...CDやUSBに入れて持ち歩く携帯ディストリビューション
Pear Linux 日本語版...OSX風デスクトップのディストリビューション
P@xtreme 日本語版...高速なウィンドウマネージャーPekwmを搭載した軽量ディストリビューション
WattOS 日本語版...省電力で軽量なディストリビューション
AVLinux 日本語版...Audio & Vitual用のアプリを満載したディストリビューション
Pinguy OS 日本語版...Ubuntuベースの機能豊富で使いやすいディストリビューション
Bodhi Linux 日本語版...Enlightenmentを採用した軽量ディストリビューション
CrunchBang 日本語版...キーボード操作に特化した軽量ディストリビューション
Leyeos...EyeOSのサーバーディストリビューション
Jolicloud 日本語版...ネットブック用のクラウドディストリビューション
Ultimate Edition 日本語版..Ubuntuのアプリ満載版
Sabayon 日本語版...Gentooベースの高機能なディストリビューション.
ArtistX 日本語版...アーティストのためのディストリビューション.
Parsix 日本語版...イラン製のディストリビューション.
CentOS 日本語版...RHELクローンの1CDLinux
Dreamlinux 日本語版...OSX風の軽量ライブCD
Elive 日本語版...ウィンドウマネージャーEnlightenmentを使った先進的なライブCD
PCLinuxOS 日本語版...Mandrivaベース

lineline

Debian 8 GNOME 日本語版 md5
Debian 8 GNOMEデスクトップ
 Debianの最新版jessieのライブDVDの日本語版です.(GNOMEデスクトップ32ビット版)
デスクトップ用途を考えたライブDVDであり、標準的なアプリをバランスよく含んでいて
ライブ起動するだけ十分使用に耐えます.
全体的にシンプルで標準的な作りなので、DebianベースのライブCDを作成するときの元とするのに最適です.

関連サイト:
Debian Live Project


Scientific Linux 7.0 日本語版  md5
デスクトップ
  Scientific Linuxは、RHEL(Red Hat Enterprise Linux)のクローンLinuxです.
同じようなものとして、White Box, CentOS, Lineox, Taoがありますが、いずれもRed Hat社のエンタープライズ向けの
製品(RHEL:Red Hat Enterprise Linux)のオープン・ソースコードをリコンパイルし、Red Hat社が権利を所有する
商標やロゴなどを削除したディストリビューションです.
"Scientific" という変わった名前が付いていますが、由来は、フェルミ国立加速器研究所(Fermi National Accelerator
Laboratory)と欧州原子核共同研究所(CERN)の両素粒子物理学研究所がLinuxクラスターを構築する必要に迫られて
開発したものです. 最初はHEPL (High Energy Physics Linux)と呼んでいたようですが、その後Fermi Linuxという名で各国
の研究機関や大学施設で利用されてきました. バージョン3.0.1の公開に当たって、現在の名前(Scientific Linux)に改名さ
れました. 研究機関・大学で使用されてきたといっても、中身はRHELそのものであり、実績のあるRHELのパッケージを
使用しているので、安定した動作とスムーズなアプリケーションの実行を実現しています.
ここで日本語化したのはそのライブCD版です.

ホーム:https://www.scientificlinux.org/
関連1CDLinux:Tao, CentOS

SLAMPP Lite 2.0 日本語版  md5
デスクトップ
  SLAMPPは、サーバー環境を完備した1CDLinuxです.
手軽にホームサーバーを立ち上げるときに最適です. また、デスクトップ用のソフトも装備しているので、
クライアントとしても使用できます. SLAXをベースとしているのでSLAXのモジュールによる機能の追加も容易です.

SLAMPPの装備しているソフトウェア
[サーバーソフト]
HTTP:Apache 1.3.34
FTP: ProFTPd, GProFTPD (GUI), vsftpd
SMTP: Sendmail 8.13.4
POP/IMAP: Dovecot 0.99.14
DHCP: server and client 3.0.3, GCDHCPD (GUI)C
DNS: BIND 9.3.1
Proxy: Squid 2.5-Stable11, sarg
SSH: OpenSSH 4.2
ファイル:Samba 3.020
データベース:MySQL 4.1.14
Firewall: Firehol / Linux Firewall / Firestarter
P2P: BitTorrent 4.1.7, tracker and client
[サーバー管理]
Webmin 1.240 / Usermin 1.170 / Virtualmin 2.608
[開発言語]
PHP 4.4.1, Perl 5.8.7, Python 2.4.1
[ネットワークアプリケーション]
Cacti, Nagios, Ethereal, NMAP, Snort, gFTP, Webalizer. ntop, Monarch, Nessus, chkrootkit,
rkhunter, honeyd, oinkmaster, TightVNC, rdesktop
[デスクトップ]
Network: Mozilla Firefox 1.5, Lynx, Pine, Sylpheed, Gaim
Graphics: Blender 2.37, The GIMP 2.2.8, Inkscape 0.42.2, QView, Scribus 1.3.1
Office: Abiword 2.2.9, Gnumeric 1.4.3, Xpdf
Multimedia: Beep Media Player 0.9.7, VLC Video Player 0.8.2, Audacity 1.2.3
Utilities: BashBurn 1.6, Dufie, Htop, PuTTY, CUPS, emelFM2, QTParted 0.4.5, Partimage 0.6.4

ホーム:http://slampp.abangadek.com/info/index.php?page=home

関連1CDLinux:MEPIS SOHO Server, SLAX

tumiX 日本語版  md5
ログイン画面 KDEデスクトップ GNOMEデスクトップ FLUXBOXデスクトップ WMMKERデスクトップ
  tumiXはペルー産のライブCDLinuxです.
ペルーというと貴重な遺跡が豊富な国であり、ディストリビューションのいたるところにその雰囲気が漂うのは興味深い.
たとえば空中都市をバックにしたログイン画面はとてもクールである.
参考:http://www.peru-japan.org/Smachupicchu.html
ライブCDLinuxで観光気分を味わうのも楽しみ方のひとつであるかもしれない(笑い).
余談はさておいて、tumiXはSLAXをベースとしていて、軽快な動作の中にも適度な機能を兼ね備えた
オーソドックスな作りとなっている.
特徴は、多数のウィンドウマネージャーを使用できることである.
使用できるウィンドウマネージャー: KDE, GNOME, WMMAKER, FLUXBOX, TWM
ログインIDとパスワードは、root/somoslibres
ネットワークはIP固定に設定されているので、/etc/rc.d/rc.inet1.confを適当に修正して、"/etc/rc.d/rc.inet1 restart"を実行する.
DHCPのコマンドが入ってないので固定IPでしか使えないことに注意.

ホーム:http://tumix.softwarelibre.org.pe/

Ubuntu 14.04 LTS desktop 非公式日本語 Remix(*1)(*2)  md5
Kubuntu 14.04 LTS desktop 非公式日本語 Remix(*1)(*2)  md5
Xubuntu 14.04 LTS desktop 非公式日本語 Remix(*1)(*2)  md5
Lubuntu 14.04 LTS desktop 非公式日本語 Remix(*1)(*3)  md5
Ubuntuデスクトップ 実行中 Kubuntuデスクトップ Xubuntuデスクトップ

(*1)...Unofficial japanese remix
(*2)...64ビット版
(*3)...32ビット版

  UbuntuはDebianの開発者のひとり(Matt Zimmerman)が制作に参加しているディストリビューションです.
ここに紹介したのはそのライブCD版です.
DebianベースですがウィンドウマネージャーにGNOMEを採用し、シンプルで落ち着いたデスクトップを実現しています.
"ubuntu"(ウブントゥ)とはアフリカ語(ズール語)で他人への共感、友愛、思いやりを意味する言葉のようです.
まだ若いディストリビューションで、現在精力的にバージョンアップをくり返しています.
目指すところは、
"The Ubuntu Linux distribution brings the spirit of Ubuntu to the software world."
ということで、
今後の動向に目が離せないディストリビューションでしょう.

 公式な日本語版がすでにあります.
公式な日本語版は日本語化プロジェクトhttp://www.ubuntulinux.jp/を参照してください.

関連記事:Ubuntu試用レポート
ホーム:http://www.ubuntulinux.org/

KANOTIX "Dragonfire" LinuxTag 2013 日本語版  md5
KANOTIX Pro  md5
ブート デスクトップ
  Knoppixから派生したKanotixは最新のカーネルおよびソフトウェアを積極的に取り入れた1CDLinuxです.

注意)KANOTIX proはkanotixのベースが2005版で古いので注意してください.
kanotixの最新はKANOTIX 2013年版です.

ホーム:http://kanotix.com/
関連記事:
japan.linux.com | Linux小規模ディストロ礼賛
次世代Web 2.0対応ブラウザ登場か、Flock 0.4.9 開発者向け公開
関連1CDLinux:
Parsix....Gnome版KANOTIX


MEPIS日本語版
SimplyMEPIS 11  md5
ProMEPIS  md5
MEPIS SoHo Server  md5
MEPIS Lite  md5
  MEPISの日本語版です.
オリジナルのバージョンは
ProMEPIS→2005.b04、SimplyMEPIS→8.5、SoHoServer→3.3.2.test02、MEPIS Lite →3.3.2-1.rc1

MEPISはDebianベースの1CDLinux.
こういうとKnoppixと違いがないようにみえるが、CDベースで使うより、HDへインストールして
本格的に使うDebian-Linuxという風情.
ハードウェアの認識能力はかなり高いようで、最新のカーネルを積極的に取り入れている.
ログインIDとパスワードは、
root/root
demo/demo

SimplyMEPIS 3.3.1-1の日本語版に若干の不具合がありました.障害情報を参照してください.

ホーム:http://www.mepis.org/
関連記事:Debianの末裔対決:MEPIS Linux

INSERT 1.3.6 日本語版  md5
INSERT+ 1.2.18 日本語版 md5
  INSERT 1.2.18を日本語対応にしたもの.
INSERT(Inside Security Rescue Toolkit)は緊急用途に特化した1CDlinux.
ntfs領域の書き込みなどもサポートする救済用のツールを完備している.
詳しくは下記を参照.
ホーム:http://www.insert.cd/

INSERT+(プラス)は日本語版にsambaサーバーとApacheサーバーおよびqtpartedを追加したもの.
sambaサーバーでは/home/insertと/tmpが共有フォルダになっていて外部のWindowsマシンからアクセスできる.
データのバックアップに便利である.
たとえば、復旧しようとしているHDD領域のディレクトリを/tmpディレクトリ内にシンボリックリンクを張ると、
外部のWindowsマシンからそのディレクトリの内容を読出してバックアップすることができる。
sambaのユーザーIDは"insert",パスワードは"insert1218"である.
Apacheのドキュメントルートは/var/www/apache-defaultである。
INSERT+は管理人が作成した.ややサイズが大きくなった(72MB)のは残念である.

Knoppix 日本語版(LCR版)
5.0.1/DVD   md5
5.1.1/CD   md5
5.1.1/CD(高速起動版)  md5
5.1.1/DVD    md5
5.2 CeBIT 2007版(DVD)   md5
6.0.1/CD版   md5
6.4.4/CD版   md5
6.4.4/CD版(スモール版)   md5
6.7.1/CD版   md5
7.0.3/CD版   md5
7.2.0/CD版   md5

7.2.0 デスクトップ
  Knoppixの日本語版です.

 日本語化は、オリジナルを尊重して、含まれてるソフトは削除も追加もしない方針で行いました.
(当初はこういう考えでしたが、最近は積極的に欠けているソフトは補い、日本語入力環境も最新を追い求め、
利便性をとことん追求していく姿勢に変わりました(笑い)
ただしオリジナルがすでに700MBちかくあり、そのままでは日本語環境が入れられないので、
英語、独逸語以外のロケールデータは削除してあります.

関連リンク:
Knoppix本家ホームページ
産総研版Knoppix日本語版

Slax 6.1.1 日本語版  md5
Slax Killbill 5.1.8 日本語版 md5
Slax Server 5.1.8 日本語版  md5
Slax Popcorn 5.1.6 日本語版 md5
Slax deluxe 5.1.8  md5
Slax multilingual 5.1.8  md5
  Slackwareをベースとした1CDlinuxであるSlaxを日本語に対応させたもの
200MBとコンパクトながらウィンドウマネ‐ジャーKDEを採用し、機能は多すぎず少なすぎず、
適度にすっきりとまとめられている.

 スタンダード版は、起動すると自動的にコンソールにログインします. F10キーでFEPをOnにすると日本語入力ができます.
ここからKDEやFluxboxを起動するには、"startx"か"flux"と入力します.
GUIを終了させるとコンソール画面に戻りますが、ctrl-dやexitでは終了しないので、
シャットダウンするなら、"halt"または"shutdown -h now"
リブートするなら、"reboot"または"shutdown -r now"
と入力します.

関連1CDLinux→Stux

関連記事:LiveCDは初級ユーザーに最適
ホーム:http://slax.linux-live.org/

Slax deluxeは管理人が個人的な趣味でモジュールを大幅に追加して機能を高めたオールインワンタイプSLAXです.
追加したモジュール:
Firefox(Webbブラウザ), Thunderbird(メールクライアント), Gaim(チャット),GIMP(グラフィックツール), nvu(HTMLエディタ),
Python(高機能スクリプト言語), Qtparted(パーティションエディタ), Xine(メディアプレイヤー), Kaffeine(メディアプレイヤー),
Amarok(オーディオプレイヤー), make,gcc,ldなどの開発環境, XMMS(オーディオプレイヤー), Azureus(BitTorrentクライアント),
Flock(次世代ブラウザ), V2C(2CHブラウザ), Audacity(オーディオエディタ), Avidemux(ビデオエディタ), Blender(3Dグラフィックツール),
Timidity++(MIDIプレイヤー), OpenOffice2(オフィススイート), Skype(インターネット電話), Inkscape(ベクター型ドローツール),
Gtkpod(iPod楽曲管理ソフト), Streamtuner(インターネットラジオ), VLC(メディアプレイヤー), J2RE(Java実行環境), Picasa(画像管理),
ClamAV(ウィルススキャン), Fontforge(フォント編集)

Slax multilingualは多言語対応したSlaxです.
現在、35種類の言語に対応しています.
IPAのm17n(multilingualization) libraryの成果を一部使っていて、複数言語の混在した文書の作成が可能です.
下記のどの言語モードでも、Control-spaceでScimツールバーを表示して言語を切り替えることができます.
また、それ以外の用途として、出張や旅行で世界各地を巡るときに、multilingual版SLAXを焼いたCD-ROMやUSBを携えて行き、
現地の言語でPCを使用するようなことを想定しています.
参考URL:http://www.m17n.org/m17n-lib-ja/

言語モードはブートオプションで言語名を指定します.
ブートプロンプトの後直接オプションを指定します.
例)
boot:ja .... 日本語で起動
boot:fr .... フランス語で起動
言語名
american(us) ..... 米国英語(省略値)
english(gb) ...... 英国英語
german(de) ....... ドイツ語
french(fr) ....... フランス語
italian(it) ...... イタリア語
spanish(es) ...... スペイン語
portuguese(pt) ... ポルトガル語
greek(el)* ....... ギリシャ語
swedish(sv) ...... スウェーデン語
hebrew(he) ....... ヘブライ語
russian(ru) ...... ロシア語
slovak(sk) ....... スロバキヤ語
seribian(sr) ..... セルビア語
kazahk(kk)* ...... カザフ語
japanese(ja)* .... 日本語
chinese(cn)* ..... 中国語(簡体字)
taiwan(tw)* ...... 中国語(繁体字)
korean(ko)* ...... 韓国語(ハングル)
hindi(hi) ........ ヒンディー(ヒンズー)語
tamil(ta)* ....... タミル語
vietnamese(vi) ... ベトナム語
arabian(ar)* ..... アラビア語
bengal(bn) ....... ベンガル語
bulgalian(bg) .... ブルガリア語
danish(da) ....... デンマーク語
dutch(nl) ........ オランダ語
persian(fa) ...... ペルシャ(ファールスィー)語
tarkish(tr) ...... トルコ語
polish(pl) ....... ポーランド語
finnish(fi) ...... フィンランド語
norwegian(nb) .... ノルウェー語(Bokmaal)
hungarian(hu) ..... ハンガリー語
mongolian(mn) .... モfンゴル語
panjabi(pa) ....... パンジャブ語
czech(cs) ......... チェコ語

*印の付いた言語はcontrol+spaceでFEP(Scim)をONにして入力します.
通常は該当言語に切り替わっていますが、場合によってはツールバーから言語を選択することもあります.

言語名の後に"autoexec"オプションを付けると直接KDEやFluxboxを起動することができます.
autoexec={startx|flux|console}
startx:kdeを起動する flux:fluxboxを起動する console:コンソールを起動する
boot:ja autoexec=startx

multilingual版で新しく追加したオプション
multilingual化のために新しくオプションを追加しました.
lang...言語オプション
言語と国と文字コードを指定する.
lang=[lang]_[country].[charset]
例 lang=el_GR.UTF-8 .... ギリシャ語、ギリシャ、UTF8コード
    lang=hi_IN.UTF-8 .... ヒンディー語、インド、UTF8コード
keyboard...キーボードオプション
キーボードを指定する.
keyboard=[layout].[model]
例 keyboard=jp.jp106
tz.....タイムゾーンオプション
タイムゾーンを指定する.
tz=[area]/[city]
例 tz=Asia/Tokyo

"japanese"では下記のように指定されています.
lang=ja_JP.UTF-8 keyboard=jp.jp106 tz=Asia/Tokyo

【SLAX日本語化キット】
SLAX日本語化キットは5.0.6日本語版の作成にも使用したSLAX5を簡単に日本語版に変換する日本語化キットです.
SLAXのバリエーションのKillbillの日本語化に使用できます.またSLAX5をベースとする1CDLinuxにも適用できます.
実際にWHAXに適用して成功したことを確認しています.
注意:日本語化キットはpopcornエディションには適用できません

日本語化キットの実現する日本語環境
[SLAX 5.1.8]
入力メソッド:scim
変換エンジン:anthy
辞書管理:kasumi
手書き入力:tomoe
日本語フォント:M+IPA-Monaフォント
2chブラウザ:JD

[SLAX 5.1.6-7]
入力メソッド:scim
変換エンジン:anthy
辞書管理:kasumi
手書き入力:tomoe
日本語フォント:IPAモナフォント
2chブラウザ:おちゅ〜しゃ

[SLAX5]
入力メソッド:uim
変換エンジン:anthy
日本語フォント:IPAモナフォント
2chブラウザ:おちゅ〜しゃ

Slax 5.1.8用 日本語化キット
Slax 5.1.7用 日本語化キット
Slax 5.1.6用 日本語化キット
Slax5 日本語化キット

日本語化キットインストール方法

【SLAX5用モジュール】
SLAXはモジュールの追加・削除によって機能のカスタマイズが容易に行えるようになっています.
管理人がSLAX5用に作成したモジュールを紹介します.
Firefox 1.0.6日本語版
Firefox 1.5.0.4日本語版
Thunderbird 1.0.2日本語版
Thunderbird 1.5.0.4日本語版
おちゅ〜しゃ V0.5.8.2-3
Kita V0.177.3
Sylpheed 2
Timidity++(MIDIプレイヤー)
OpenOffice-2 日本語版
OpenOffice 2.0.2 日本語版
OpenOffice 2.0.3 日本語版
V2C(2CHブラウザ)(20060610)...ただし実行にはJavaランタイムが必要、SLAX本家にモジュールがある.
JD (2ch ブラウザ)(1.7.0-060927)
NVU日本語版(HTML編集)

本家のモジュールのページ
本家にも多くのモジュールが公開されています.必要なものを取ってきて自分用のSLAXを作ってみましょう

モジュールのインストール方法

Damn small Linux 4.4 日本語版  md5
Damn small Linux 3.3 Customize  md5
Damn small Linux 3.1 Pro  md5
DSL-N 01-RC4 日本語版  md5
  小さくて軽いDamnsmall Linuxを日本語が使えるようにしたもの.
 Damn Small Linux(DSL)はKnoppixをベースに極限までサイズを縮小したディストリビューション
ウィンドウマネージャーにはfluxboxを採用していて非常に動作が軽い.
最低限のアプリケーションは揃っているので、非力なマシンでミニデスクトップ環境として使うには適している.

[アプリケーションの追加について注意点]
DSLはapt-getによってアプリケーションの追加・削除ができますが、apt-getの中でfindやsedなどのコマンド
を使うとエラーを起こすことがあります.
これはDSLがBusyboxを使っているため、基本的なコマンドがBusyboxの内部コマンドとして実行しているためです.
Busyboxのコマンドは標準コマンドのサブセットであり、挙動が違うことから起こります.
日本語版ではfind,sedなどいくつかは標準コマンドに置き換えていますが、一部に過ぎません.
"ls -l /usr/bin|grep busybox" して表示されるコマンドはBusyboxの内部コマンドに当たります.
HDインストール後はそれらのコマンドは標準コマンドに置き換えた方がいいでしょう.
メニューの[アプリケーション]-[ツールス]にある[GNU Utilsアップグレード]を実行すると標準コマンドに置き換えます.
HDインストール後に実行しておくことをお薦めします.

以上はバージョン3までの話しであり、バージョン4.0ではすでに[GNU Utilsアップグレード]は実行済みです.


ホーム:http://damnsmalllinux.org/
関連記事:
小さくなったLinuxの使い比べ:LNX-BBCとDamnSmall Linux
DSL Linux: 小さな distro に詰められた大きな威力
Damn Small Linuxをペンドライブにインストールしてパラダイス気分