掲示板

無知は罪

無知は自分を不幸にするだけでなく
他人も不幸にする

だます方も悪いがだまされる方にも問題がある
無知はいいわけにはならない

情報は提示されていた...にもかかわらず
知ろうとしなかったことが罪なのだ



日本ステレス支配の構造
関連文献


タッカー・カールソン プーチン大統領インタビュー(1)
タッカー・カールソン プーチン大統領インタビュー(2)
タッカー・カールソン プーチン大統領インタビュー(3)

ジェフリー・エプスタイン

これはQアノンが告知していたことだ
それを「陰謀論」として調べもしなかった
知ろうともしなかった
これは"陰謀"のほんの一部にすぎない
これからは影に隠れていた闇が次々と暴かれていく
「陰謀論」といわれていたことが真実であることが明らかになっていく




2023年は毎月の死亡者数が異常に増えた2022年と同水準で推移している
コロナは一段落してるのになぜなのか?と疑問に思わなくてはならない


SDG'sのゴール
家畜=人間


放射線育種米とは?
https://video.twimg.com/amplify_video/1651401758915321859/vid/640x360/Z3uXTKUV-ySeKJG9.mp4


【人間を支配する方法】



その1
不安と恐怖を与えれば人間を支配できる
たとえ不安と恐怖がまぼろしであっても

現在
コロナに罹る不安と恐怖→ワクチン接種にはしる
今後
食糧危機の不安と恐怖→買い占めにはしる
銀行危機の不安と恐怖→預金引き出しにはしる

不安と恐怖は本能であるのでなんびともあらがえない
しかし事前に知っていれば準備はできる
本能に翻弄されず短絡な行動にはしらないですむ
備えあれば憂いなし

その2
メディアを支配すれば人間の意識を支配できる

ワクチンを打てといえば喜んでワクチンをうつ
虫を食えといえば喜んで虫を食う
催眠術と同じである
防ぐにはメディアの情報をすべて疑うこと
それができないときはメディアの情報をいっさい断つ(注)

(注)テレビ・新聞さえみなければいいと思うかもしれないが、
大手SNS(google,youtube,facebook,twitter?)もDSの支配下にあることに注意

教育、マスコミ、政府を支配しているので国民の意識は完全に支配されている
国民がみずからそれに気づきそれから目覚めることは無理であると最近は思うようになった
情報は与えた.
あとは情報を受け入れるか受け入れないかは本人の自由意志である
情報を受け入れるか受け入れないかは本人の問題である
ひとから教えてもらって気づくのではだめでみずから気づくしかない


CBDCとは?
【遂にデジタル化!】米財務省の発表!アメリカ通貨に大き過ぎる変化 CBDC の今後!揺れる銀行
中央銀行デジタル通貨CBDCって!?
いいことづくしのようだが個人の資産、購買履歴を国が完全に把握する↓
【CBDC】中央銀行デジタル通貨とは?仕組みを解説【暗号資産への影響】
日銀デジタル通貨(CBDC) の切り替え本当の目的
現金(紙幣)はデジタル通貨に置き換わる
世界規模のCBDC UMU ユニコインが発表されました 2023年4月21日
各国のCBDCは世界共通デジタル通貨に統一される
日本銀行デジタル通貨「CBDC」ついに始動...4月からパイロット実験開始
銀行が無くなる。衝撃的なパラダイムシフトを引き起こす可能性を秘めている中央銀行デジタル通貨CBDCの本質に迫る
CBDC + 生体認証 + ベーシックインカム

PCR検査について
PCR検査の実態がヤバすぎた..【厚生省が虚偽報告指示】
PCR検査の真実
国会答弁厚生労働省がPCR検査の陽性者はウイルス感染の証明にならない
PCR検査は水でも陽性になっている事を指摘。PCRはウイルスは特定できない!
PCR検査陽性=ウイルスの感染性の証明ではない
「90%ほどの偽陽性」を生み出すPCR検査では「コロナ感染者を検出することはできない」
嘘だらけのPCR検査に騙されてはいけない!感染者数は水増しされているのか?
コロナ恐怖を煽るテレビウイルス感染!感染源はメディア・医師・感染症学者
なぜ日本だけPCR検査陽性でコロナ感染?すでに欧米はPCR廃止してるのに、日本だけなぜ?
重大欠陥?PCR検査の判定このままでいいの?和歌山市の歯科院長が分かりやすくお話します。
PCR検査の問題点

ワクチン接種と死亡者数


高齢化による死者数増加は年2万人程度

「事実」だけ、お伝えします。
ワクチン打って死者激増の日本
欧州も日本同様 超過死亡が激増
ワクチンは発症や重症化を抑えるものではない

食品添加物と農薬
日本の食品添加物
【農薬規制の現状】厳格化する海外となぜか規制緩和が進む日本
どこへ向かう?日本の農薬規制(2022年5月調査)
欧米で禁止のネオニコ系・有機リン系農薬がなぜ日本で使用可か?(4月20日厚生労働委員会質疑)
【環境問題】世界で規制が強まるネオニコチノイド系農薬、なぜ日本では規制緩和??【健康・生態系】


 人間の認識、思考、常識は知識から作られる.
人間は知識を自分を取り囲む情報から得る.
人間は考える動物であるから情報に自分の考えを思いめぐらして自身の知識を形作る.
もし人間の得ている情報が誤ったもの偏ったものならば知識も同様になり
人間の認識、思考、常識も誤ったもの偏ったものになる.
言い換えれば

人間の思考は人間を取り囲む情報によっていかようにも操作できる.

そして実際にそれが行われている.


人間を取り囲む情報とは主にメディアの情報である.
これが一種の情報の牢獄になっていて現代人はそこに囚われている.
現代人は自由に考えていると思っているが思考が誘導されていることに気づかない.

 そこで世の中に流布している情報とはまったく違った情報を以下に紹介する.
そしてそれから得られる知識について説明する.

----------------------------------------------------------

ロシアのウクライナ侵攻については掲示板で話題にしています

これは「陰謀論」ではありません. 陰謀です.
「陰謀論」とは*レッテル貼りの一種で自分とは関係ない世界と決めつけ思考停止する自己暗示ワードです.
世界は陰謀に満ちています.
世界の本当の姿を知りたいと思うなら...

狭き門より入れ.
滅びにいたる門は大きく、その路は広く、これより入る者おほし.
生命にいたる門は狭く、その路は細く、これを見出す者少なし.
(マタイ7章13節)

*レッテル貼りとは不可解なもの、理解できないものに名前をつけて
あたかも理解できたと思い込む自己防衛反応です.
人間は自分が理解できないもの未知なものには恐れを抱きます.

滅びにいたる川




新型コロナワクチンは人間のすべての免疫能力を破壊して人を死に導く

これらのワクチンの身体への不安な影響は、場合により「永続的」に続く

ワクチンスパイクタンパク質は、細胞核に入り 「人間が生存するために必要な DNA 修復機能を阻害する」

スパイクタンパク質とポリエチレングリコールが「生殖機能を根底から破壊する」メカニズムのすべて

SARS-Cov-2 遺伝子がヒト DNA と統合できることについての、さらなる証拠

新型コロナウイルス対策の抜本的変更とコロナワクチン接種の即時中止を求めます

全ての日本人の気付きの為に

家族を守るためにできること

以下のリンクはワクチン接種者は開かないでください。ショックを受けるので
ワクチンの成分
タイゲタ人のラボから衝撃の解析結果が



You take the blue pill - the story ends, you wake up in your bed and believe whatever you want to believe.
You take the red pill - you stay in Wonderland and I show you how deep the rabbit-hole goes.

あなたにほんの少しの勇気と好奇心があるなら赤い薬を飲みなさい
そうすればあなたは驚天動地の真実の世界を垣間見るでしょう
しかしそれを知ったらもとの自分に戻ることはできません



Wake up, Neo.
The Matrix has you.
Follow the white rabbit.

目を覚ませ
あなたの見ている現実は仮想現実
コロナパンデミックなど存在しない
閉ざされた情報空間(マトリックス)内であなたは仮想現実をみている



マスメディアは人間の意識を支配する
現実は人間の意識が作り出す
存在しないものも
マスメデイアの支配から一刻も早く抜け出そう

直感を働かせよ
理屈では真実にたどりつけない

無知は罪
無知は自分を不幸にするだけでなく他人も不幸にする

今日も朝からひっきりなしに飛行機とヘリコプターが行き交っている
まるで戦時下のようだ
近くに自衛隊の基地も米軍の基地もないのにいったいなにが起きているのか
あなたはこれに気づいているのか
不審に思わないのか
疑問に思わないのか
「どうでもいい、自分には関係ない」と思っているのか
いや多いに関係する
あなたの予想を超えた信じられないことが水面下で起きている

情報がかぎられている場合、論理思考だけでは真相にたどりつけない
直感と洞察力をはたらかせる必要がある

「なんだ陰謀論か」「なんだQアノンか」と思考停止している人へ
今はそんな寝ぼけたことを言っている時ではない
世の中が激動している姿がみえないのだろうか
今は世の中のすべてが大きく変化するときにさしかかっている
時代の大変革が近づいている


2024年は激動の年
隠れていたことが世に出てくる
人々はそれをみて驚愕する
「事実は小説より奇なり」

世界の闇はこれから明らかにされてゆく
あまりにショッキングな内容(とくに日本の闇は)を含むため
受け入れられるように時間をかけ慎重におこなわれる

情報は十分与えられてる
それに気づくかどうかが大切
目覚めるかどうかはあなたしだい
試されている


現代の戦争は武器を使わない

日本の危機、世界の危機はわれわれの知らないところですすめられている
既存のマスコミはそれを一切報道しない
マスコミは支配されているからである
人間の意識は情報によって左右される
情報を支配すれば世界中の人間の意識を支配できる

国民は既存マスコミによって作られた情報空間のマトリクス(監獄)に閉じ込められている

情報空間のマトリクスに閉じ込められた人間は仮想現実(注)を見せられる
このマトリクスから抜け出すには、既存メディアの情報を遮断することである
テレビは見ない、新聞・雑誌は読まない

(注)今まさにコロナパンデミックという仮想現実をみせられている


***** コロナ騒動について *****

PCR検査の陽性はコロナの感染を表していない
体内のスパイクたんぱくに似た物質を検出しているに過ぎない
増幅サイクル数(CT値)を操作すれば増やしたり減らしたり自由にできる
よってPCR検査で何人陽性者がでようとまったく無意味である(補足)
コロナはとっくに収束し集団免疫を獲得している
コロナは新型インフルエンザウイルスの一種であり
それ以上でもそれ以下でもない
またコロナによる死者数はでたらめである
コロナによる死亡とすると政府から補助金がでるので
あらゆる病気の死因をコロナとして申請しているのである
コロナによる老人の死亡率が高いのはもともと老人は病気や老衰で
死ぬ確率が若い世代にくらべ高いからあたりまえである
老人の死因をコロナにしているのである
コロナの感染者数はデタラメ、コロナの死亡者数もデタラメ
これらからわかることは
コロナパンデミックは虚構である
コロナ騒動は茶番である
政符とメディアによって世界的な詐欺が行われているでのある
そしてその最終目的はすべての人間にワクチンをうつことである

(補足)コロナは去年(2020年)のうちに収束している
よって断言する「現在はPCR検査の陽性者にコロナ感染者はひとりもいない」
人の体内のスパイクたんぱくに似た物質を検出しているか
ワクチン接種者からうつされたスパイクたんぱくを検出しているにすぎない
とくに後者はワクチン接種が本格化してから陽性者が増えたことと符合する
これらはコロナウイルスの感染者ではない

関連動画:コロナ・パンデミックは存在しない!


***** ワクチン接種者の平均余命は2年 *****

mRNAワクチン技術をテストしたとき、ヒト化マウスが2ヶ月後には100%のマウスが死亡


元ファイザー社副社長の証言

子供たちはウイルスそのものよりワクチン接種で死亡する確率は50倍も高い

大規模治験の結果は20万人中5人生存(9年後)


***** スパイクたんぱく質の毒性について *****

ワクチン接種者の血液に一体何が起こっているのか?


mRNAコロナワクチンの開発者が
「私たちは間違いを犯しました。あれは単に毒素です」
とメディアに語る

コロナが、あるいはそのスパイクタンパク質が「もともと生殖不全を引き起こす可能性のあるメカニズムを持っている」ことを知る
スパイクタンパク質とポリエチレングリコールが「生殖機能を根底から破壊する」メカニズムのすべて
スパイクタンパクはACE 2の抑制を介して血管内皮機能を損なう
血栓ではなく、ホワイトクロットと呼ぶ:接種者の体内から続々出てくる?
【葬儀屋】 防腐処理中に見たことがないもの


***** スパイクたんぱく質は伝染する *****

COVID-19ワクチンの意外な影響
【P社公式文書記載】接種者から未接種者への曝露報告(シェディング)
これがなにを意味しているかわかりますか?
ワクチン接種者はスパイクたんぱくをまわりに撒き散らし周囲の人がそれに曝露するいうことです
そんなばかなと思うかもしれないがこれだけの報告があるのを無視できない
コロナ感染者が周りにウイルスを撒き散らして他人がウイルスに感染するのとまったく同じです
撒き散らすものがスパイクたんぱくかコロナウイルスかの違いしかありません
スパイクたんぱくはウイルスの一部ですが毒性はスパイクたんぱくにあります
ウイルスに感染するのもスパイクたんぱくに曝露するのも実質的に同じことです
ワクチンを接種すると抗体ができてスパイクたんぱくは無毒化するはずですが実際にはそうなっていない
抗体の生成よりスパイクたんぱくの生成が多すぎるのです
スパイクたんぱくの生成に抗体の生成が追いついていないのです
これはmRNAが身体中にひろがっていつまでも働いている証拠です
mRNAは不安定な物質ですぐに分解されますが、
ファイザーやモデルナのmRNAは特別な処置がほどこされていてすぐには分解されません
ワクチン接種者は抗体の生成を休みなく続けたあげくやがて免疫機能が破壊されます

コロナワクチンは自然免疫システムを破壊する by ヴァンデン・ボッシェ博士



***** ワクチン接種者はスパイクたんぱく質の感染源 *****

ワクチン接種者はコロナの感染者と実質的に同じです
なぜならワクチン接種者はスパイクたんぱくをコロナ感染者と同じようにばらまきます
ワクチン接種者の体内ではスパイクたんぱくが生成されているのでPCR検査をすれば陽性となります
コロナウイルスのスパイクたんぱくもmRNAによって生成されたスパイクたんぱくもPCR検査では区別はできません
ワクチン接種者が感染源となってスパイクたんぱくを周りの人にうつしてクラスタを発生させることも十分考えられます
mRNAのデータを少し変えて変異株のデルタ株のスパイクたんぱくにすればデルタ株のクラスタを発生させることもできます
mRNA方式のワクチンは融通が非常にきくのでコロナの変異株の発生や流行を自由にコントロールすることができるのです
mRNAが分解されるころ3回目の接種をワクチン接種者にうながします
mRNAを体内に常にたやさないようにするのです
政府は毎年ワクチン接種を国民に行う意向です
こうしてコロナの流行を永遠に継続させます

ワクチン接種がすすんだ国ほど感染爆発をしているのは
ADEが起きている可能性もありますが、
ワクチン接種者がスパイクたんぱくをばらまいていると考えられます
ワクチンが効かないのではなくて効きすぎるのです

関連記事:ワクチン接種者は、秋以降次々と死んでいく。
接種者は、ウィルス製造工場となり周りの人に感染させる



***** にせパンデミックの恐るべき性格 *****

もう一度言いますがコロナの感染者もワクチン接種者もスパイクたんぱくをばらまくという点ではまったく同じです
PCR検査はスパイクたんぱくしか検出しないからどちらでも陽性となります
コロナに感染してもスパイクたんぱくに感染しても症状は同じです
毒性はスパイクたんぱくにあるからです
コロナが収束していてもワクチン接種者がスパイクたんぱくをばらまくから陽性者は減らない
それどころかワクチン接種がすすめばすすむほど陽性者が増えます
したがってにせパンデミックはいつまでたっても終わりません
また、mRNAに入れるスパイクたんぱくのデータを少し変えるだけいくらでも変異株を作り出せます


***** ワクチンのもうひとつの成分「酸化グラフェン」*****


酸化グラフェン
酸化グラフェン
酸化グラフェン
キモイ、まるで生き物
酸化グラフェンについて
ワクチンの成分
タイゲタ人のラボから衝撃の解析結果が


***** ワクチン接種の隠れた意味 *****
(聖書的意味)

ワクチン接種は家畜におす焼印である
それをもって人の家畜化が完成する

またすべての人をして、大小・貧富・自主・奴隷の別(わかち)なく、
あるひはその右の手、あるひはその額にしるしを受けしむ
このしるしを持たぬすべての人に売り買いをすることを得ざらしめたり
ヨハネ黙示録13章16-17節

ワクチンは獣の刻印666

ワクチン接種は首輪である
ワクチン接種は踏み絵である
ワクチン接種は選別試験である

かれら大声に呼はりて言ふ
「聖にしてまことなる主よ、
いつまで裁かずして地に住む者にわれらの血の復讐をなしたまわぬか」
ここにおのおの白き衣を与えられ、
かつおのれらのごとく殺されんとする同じしもべたる者と兄弟との数が満ちるまで、
なほしばらく安んじて待つべきを言ひ聞けられたり
ヨハネ黙示録6章10-11節

なぜワクチン接種を止めないのか
なぜDSの好きなようにさせているのか
それはワクチン接種で踏み絵を踏ませているからである
それによって人間を選別しているからである
DSからマスコミを取り上げないのも同じ理由による
冷酷なプランである
恐ろしいプランである


***** ワクチン接種を推し進めた者へ *****

「無知は罪なり」
知らなかったでは許されない


「ニュルンベルク綱領違反」に関する話



***** 新型コロナウィルスは存在しない *****

コロナパンデミックの真相

----------------------------------------------------------


spring title

 ライブCDといってもオーディオCDのことではなく、CDからブートするLinuxのことです.
この部屋では数多くあるライブCDの中からこれというものを紹介しています.
さまざまな用途に特化したライブCDの世界をお楽しみください.
なお、ここで紹介しているライブCDは、日本語が使えないものはすべて日本語化(*注意)しましたが、
完璧を期したものではなく、ものによっては甚だ不完全なものもあります.
それも技術力のなさとものぐさからくることなのでご了承ください.
なお、ここはリンクフリーです.

(*注意)この日本語化版は非公式なものです.
当サイトにおいて日本語版とあるのはすべてアンオフィシャル(非公式)な日本語版です.

"ライブCD"という言葉は現在は死語です.
isoファイルのサイズはCDサイズをゆうに超えてDVDでないと収まりません.
またDVDメディアを使わずUSBを使うことが多くなっています.
したがって「ライブCDの部屋」というホームページ名はふさわしくないのですが
歴史的にこの名前を残しておきます.
またこのページを開設した当時と違って現在ではほとんどのLinuxはライブメデイア
からの起動をサポートしています.
したがってこの部屋ではLinux全般を扱うものです.
「Linuxの部屋」というのがここの本当にふさわしい名前です.


ダウンロードの制限事項(重要)
1人当たり最大5接続とします.
詳しくはこちら...
注意)現在bittorrentは使用できません.


ダウンロードの方法
ライブCDLinux一覧
過去のニュース
ソースライブラリー
掲示板...掲示板、重要な情報が載ることがあるので時々チェックしてください.
...古いバージョンをダウンロードするときはこちらから.


ニュース 2024.2.27
SparkyLinux 2024.02 lxqt 日本語版



 SparkyLinuxにはdebian-stable版とdebian-testing版があります.
今回紹介するのはtesting版です.
セミローリング版とも称しています.
stable版よりは新しいバッケージを含んでいます.
 SparkyLinuxにはいくつかのデスクトップがありますが、その中では
いちばん軽いlxqtデスクトップです.

ホーム
Sparky Linux 8 - Installation and First Look


ニュース 2024.1.25
Solus 4.5 日本語版



 Solusは独立系(Debian/Fedora/Arch/slackware/...etc.どれもベースとしない)のディストリビューションです.
独立系なのでパッケージ管理も独自です(eopkg).
またBudgieという独自のデスクトップ(Ubuntu,Manjaroなど他のディストリにも移植されている)を持っています.
軽快に動作します.

ホーム
Meet the Solus 4.5 Budgie: Seek to Unleash the Power of Immersive Work


ニュース 2023.12.18
Devuan 日本語版 64ビット


 DevuanはDebianから派生したディストリビューションです.
DevuanはDebianからSystemdを取り除いています.
Devuanの開発者はSystemdに否定的な意見をもっています.

 Devuan は、systemd を使用しない Debian のフォークであり、
ユーザーは不要なもつれを回避し、Init Freedom を確保することで
システムの制御を取り戻すことができます」
Init Freedom ... 移植性、多様性、選択の自由を尊重する PID1 への健全なアプローチを復元することです。
Devuan はデフォルトで sysvinit init システムを使用します。

ということです.
しかしユーザーの立場ではsystemdだろうがsysvinitであろうがほとんど変わりがなく意識されません.
Debianポリシーの強い開発者にはSystemdは受け入れられないものなのでしょう.

ホーム
Devuan 5 Daedalus XFCE


ニュース 2023.11.27
Kona Linux Pi 3.0



 Kona Linux Piがバージョンアップしました.
3.0はDebian12(bookworm)ベースになりました.
Kona Linux Pi はRaspberry Piで動作するKona Linuxです.
本家のKona Linuxと同様に高音質が売りのディストリビューションです.

 Raspberry Piのオーディオ用ディストリビューションは予想外に多くあります.
Volumio,moOdeAudio,Symphonic MPD,LightMPD,...
またRaspberryPi用のDACも多く発売されています.
RaspberryPiはミュージックサーバーとして素質があり人気があります.
安価なRaspberryPiでオーディオシステムを組んで高音質を追求してみるのも一考です.
Kona Linux Piは高音質でインストールが簡単なのでそのためには最適なディストリビューションです.

Kona Linux Pi 3.0 のインストールと注意点
Kona Linux Pi 3.0 リリースノート
会議室
ラズパイオーディオ入門


ニュース 2023.11.21
KDE neon 日本語版



 KDE neonはPlasmaデスクトップをフィーチャーしたディストリビューション.
KDE/Plasmaデスクトップの最新のバージョン5.27を搭載しています.
アプリケーションは必要最低限ですが設定/システムツールは必要十分備えています.
起動してみるとメモリー使用量は少なく動作はいたって軽快です.
GNOMEとは大違いです.

 最近はKDE/Plasmaデスクトップをメインとするディストリビューションが増えています.
かつてはKDEデスクトップが標準のデスクトップの時代がありました.
代表的なライブCDのディストリビューションKNOPPIXはKDEがデスクトップでした.
そのころのライブ起動ディストリはほとんどがKDEを採用していました.
当時のバージョンは3です.
その後4が出て動作が重くなり安定度が悪くなってKDEから離れるディストリが続出しました.
それから苦節何年になりますか
絶え間ないバージョンアップによって欠点は著しく改善されました.
よってふたたびKDEの時代が来るやもしれません.

ホームhttps://neon.kde.org/
KDE neon - KDE Plasma - New Version 9-2023 tips for new users.


ニュース 2023.10.25
Canaima GNU/Linux 7.2 日本語版



 Canaimaはヴェネズエラ産のディストリビューションです.
Canaimaはバージョン4.0を9年前に紹介したきりまったく追いかけていませんでした.
もう消えたかと思ったらまだしっかり開発が続いていました.
バージョンは7.2になっていました.
起動してみるとそれほど変わってはいないようです.
標準なXfceデスクトップです.
近年経済破綻を経験したヴェネズエラですがCanaimaは国策のディストリビューションです.
Canaimaとは国立公園の名前で30,000平方キロメートルあまりある広大な公園です.
2000メートル級の山々が連なり世界最大の落差979 メートルをもつエンジェルフォールがあります.
世界遺産に指定されています.

ホーム
A First Look At Canaima 7.2 "Imawari"


ニュース 2023.9.12
Q4OS 5.2 日本語版



 Q4OSはdebian 12ベースのディストリビューションです.
Q4OSはtrintyというデスクトップを採用しています.
trinityはkdeの軽量版です.
メニューはKDEによく似ていますが、コントロールセンターはKDEほど高機能ではなくシンプルなものです.
軽快に動作します.
デスクトップにKDEを採用したバージョンもあります.

ホーム
Q4OS 5.2 Aquarius (bookworm) | Specialized and optimized KDE environment | lightweight and special


ニュース 2023.9.9
Bodhi Linux 7.0.0 日本語版



 Bodhi Linuxがバージョンアップしました.
7.0.0はUbuntu 22.04LTSベースです.
リリースがおくれたのはなにか理由があったのでしょうか.
ともあれ新しいバージョンが出たのは喜ばしいことです.
Bodhi Linuxの最大の特徴はenlightenmentというウィンドウマネージャーを採用していることです.
他のディストリではEive以外採用している例を知りません.
このウィドウマネージャーはシンプルなデスクトップ効果をもち軽快に動作します.

ホーム
Bodhi Linux 7.0 | Installation | Detailed Review | Moksha Desktop |


ニュース 2023.9.3
antiX Linux 23 日本語版



 MXに続いてantix 23がリリースされました.
antiXは軽量ディストリとして定評です.
icewm,jwm,fluxboxといった軽量なデスクトップを採用しています.

ホーム
Antix 23 with new debian bookworm


ニュース 2023.8.12
MX Linux 23 日本語版



 新バージョンが出るのを待ち焦がれている人間が多い人気のディストリビューション.
ようやく出ました.
Debian 12.1ベースでデスクトップはXFCE.
軽量ディストリビューションのantiXとは兄弟分です.

ホーム
MX Linux 23 - New Version - Xfce tips for New Users.


ニュース 2023.6.20
SparkyLinux 7.0 日本語版



 Debian 12がリリースされたのでdebianベースのディストリのリリースラッシュが続きそうです.
SparkyLinuxはDebianをベースとしたディストリビューションですが
SparkyにはDebian-stableベースとDebian-testingベースの2種類があります.
バージョン番号がついてるのはstableベース、yyyy.mmの日付がついているtestingベースです.
今回紹介するのはDebian 12 stableベース版です.
 SparkyLinuxは軽量で使いやすいディストリビューションです.
Debianを初めて使う人におすすめします.

ホーム
A First Look At Sparky 7.0 Orion Belt | Upgrade From SparkyLinux 6 To SparkyLinux 7


ニュース 2023.6.16
Kona Linux 7.0



 Kona Linux 7.0がリリースされました.
7.0はDebian 12(bookworm)ベースです.
リリースされたエディションはlxde(無印),xfce,MATE,Cinnamon,GNOME,KDEの6つです.
32ビット版は開発しないようです.
どのエディションでもタイル型ウィンドウマネージャーのSwayが使用できます.

Kona Linux 7.0 リリースノート
(エンコード注意)


ニュース 2023.6.13
Basix de(debian edition) 3.0(64ビット版)



 Basix debian editionはDebian 12(bookworm)ベースになりました.
Basix deはユーザーがカスタマイズをしやすいように
最小限のアプリケーションしかインストールしていません.
一方必要なサービスはすでに走っています.
ユーザーはアプリケーションにだけ集中できます.

なお32ビット版は開発しません.
というのは、
Debianはbookwormになってbullseyeの倍のメモリーを食うようになりました.
原因はDebianにあるのではありません.
カーネル(6.1)が大幅にメモリーを使うようになったからです.
というわけで32ビット版は作成する意味がありません.
32ビットマシンは引退させるか買い替えの時期ですよ:-)


ニュース 2023.5.7
Busenlabs Linux beryllium 日本語版



 Maboxのところでもふれましたが、CrunchbangというLinuxがあります.
Crunchbangは開発を終了していますが、そこからフォークしたLinuxがこのBunsenlabs linuxです.
Debian(bullseye)ベースで非常に軽量です.
Maboxと同じ openbox+tint2 のデスクトップになっています.
 CrunchbangがそうであったようにBunsenlabs Linuxはただの軽量なLinuxではありません.
Bunselabs Linuxはマウスを使わずにキーボードメインで操作するLinuxです.
もちろんマウスを使った使い方もできますが本来の使い方ではありません.
かったるいマウス操作よりコマンドをバチバチ入力するユーザーに向いています.
ショートカットを使ったキーボードベースの操作は慣れるとマウス操作よりはるかに快適です.
ぜひ慣れてください.
インストールはブートメニュから.
なおCrunchbangはOLDフォルダに日本語版があります.

ホーム
BunsenLabs Linux Lithium - CrunchBang Linux Is Alive!!!

(注意)
日本語版では若干の変更を加えた.(32ビット版)
・ブラウザにchoromiumを入れた.
dilloは表示できないページが多いので.
・ターミナルにlxterminalを入れた.
urxvtはインライン入力ができないので.


ニュース 2023.5.4
Titan Linux 1.2.1 日本語版



 Titan LinuxはDebian(bullseye)ベースのディストリビューション.
Titan LinuxはDistrowatchにもない(登録申請中)マイナーなLinuxですがとても軽量です.
デスクトップはKDE Plasmaで最小限のアプリケーションしか含んでいません.
Debian-KDEが好きで0からカスタマイズしたいユーザーに向いています.

ホーム
Titan Linux - 新しい軽量 KDE/Debian ディストリビューション

(注)ライブ起動時のパスワードは"live"です


ニュース 2023.5.3
RebornOS 2023.01.20 日本語版



 RebornOSはarchベースのLinuxです.
RebornOSの特徴はその柔軟なインストーラーにあります.
すなわちインストール時にデスクトップ環境またはウィンドウマネージャー、アプリケーション、カーネル、ファイルシステムを選択できます.
デスクトップ環境は、KDE,Cinnamon,GNOME,Xfce,MATE,LXDE,LXQt,Budgie,Regolith,i3,Enlighenment,Trinity,Deepin,...など
ほとんどのデスクトップ環境を網羅しています.
Ubuntuのようにデスクトップ環境によってエディションが分かれていますが、RebornOSではひとつのisoファイルで対応します.
こういうのもひとつの方向性でしょう.
このインストーラーどこかでみたことがあると思ったらArcoLinuxに似ています.
isoファイルの中のファイル構成も似ているのでArcoLinuxをベースとしているかもしれません.
動作は比較的軽量ですが高機能なインストーラーを動かすにはメモリーは2GBは必要です.
RebornOSにはARM版(Raspberry pi)もあります.

ホーム
RebornOS 2023.01.05 (Install and Quick Overview)

(注意)
UEFI環境にインストールするときefiパーティションに300MBを要求されます.
普通は256MBで十分ですがインストールできるデスクトップ環境が多いせいかもしれません.


ニュース 2023.4.7
Manjaro Linux Xfce 日本語版
Manjaro Linux KDE 日本語版



 このところManjaroベースのディストリ(Garuda,Mabox)の紹介が続いたので本家を紹介しないわけにはいきません.
Manjaroは10年前に一度紹介しましたがそれ以来放ったらかしていました.
Manjaroは圧縮ファイルが複数に分れていて再構築が面倒なところがあり敬遠していました.
(本当のところは再構築のやり方を忘れてしまった^^;)
Garudaを機に再び関わろうと思った次第です.
さて余談はこれくらいにして...

 Manjaro LinuxはArch Linuxから派生したディストリビューションです.
ManjaroはArchのインストーラーやシステムツールをGUI化して初心者にもとっつきやすくしました.
現在のArchは十分GUI化されManjaroと遜色ありませんがManjaroの影響を無視できません.
ManjaroとArchの関係はUbuntuとDebianの関係によく似ています.

(注意)
thunderbirdは日本語化していません.(Xfceの場合)
インストール後全パッケージのアップデートをかけてからthunderbird-i18n-jaをインストールすると日本語になります.

ホーム
Manjaro 22.0 : GNOME vs KDE vs XFCE (RAM Consumption)


ニュース 2023.4.4
Mabox Linux 日本語版



 Mabox LinuxはManjaroベースのディストリビューション.
Maboxは軽量なディストリビューションですが、 軽量ディストリビューションにありがちな操作性がよくない、
カスタマイズしにくいなどの欠点がありません.

[軽量]
ウィンドウマネージャー→openbox
パネル→tint2
ファイルマネージャー→pcmanfm
壁紙チェンジャー→nitrogen
 openbox+tint2は軽量ディストリビューションによくある組み合わせです.
デスクトップの描画はpcmanfmが担っていますが、LXDEなどのDE(デスクトップ環境)は使っていません.

[操作性]
 デスクトップで目につくのはショートカットキーの一覧です.
今更キーボードで操作するのは?と思うかもしれませんが、マウスの操作より楽で素早い操作ができます.
ショートカットキーを覚えさえすればマウスのポインターの移動とクリックがまどろしく感じるようになります.
むかしCrunchbangというショートカットキーの操作をメインとしたディストリがあり、人気がありました.
ぜひショートカットキー操作にチャレンジしてみてください.

superキー→ウィンドウキー
super + t : ターミナル起動
super + f : ファイルマネージャー起動
super + w : ブラウザ起動
super + e : テキストエディター起動
super + g : 電卓起動
super + v : 音量調整
super + x : 終了
super + s : 設定メニュー表示
alt + f4 : ウィンドウクローズ
alt + f5 : ウィンドウ最小化
alt + f6 : ウィンドウ最大化
ctrl + super + → : 右パネル
ctrl + super + ← : 左パネル
super : メインメニュー表示
super + alt + m : メニューアイテム設定
super + f1 : コマンドパレット
....

 メインメニューの表示にはパネルをクリック、マウス右クリック、superキー押下の3通りの方法があり、複数の操作方法があるのは便利です.
また右パネル、左パネルでほとんどの機能を呼び出せます.

[カスタイマイズ性]
 Maboxは一通りのアプリケーションは装備しています/
それ以外は[Add/Remove Software](Pamac) で簡単に行えます.
設定ツールは[Mabox control center],[Manjaro settings manager]と全般にわたる個々の項目の設定を網羅しています.

 以上のことからわかるようにMabox Linuxは軽量、操作性、カスタマイズ性の三拍子がそろったディストリビューションです.

ホーム
Mabox Linux Flawless Linux Experience | Just Keeps Getting Better


ニュース 2023.4.2
Garuda Linux KDE(Drgonized) 日本語版
Garuda Linux Xfce 日本語版



 Garuda LinuxはManjaro(arch)をベースとしたディストリビューションです.
インド産です.
Garudaとは古代インド神話に登場する半人半鳥の霊鳥ですがインドネシアのシンボルとなっています.
インドネシアのシンボル「ガルーダ」
それを受けてドラゴンの壁紙、夜のネオンサインのようなアイコンを使用しインパクトのあるデザインです.

 最近のディストリはデスクトップにウェルカムウィンドウを開き、システムの様々な設定を行えるものが多くなりました.
Garudaのものはとくに高機能です.
書ききれないほどの機能があり、全般をカバーし、ほとんどの操作・設定・管理はここから行えます.
Steamの設定もありマニアックな一面もそなえています.

 btrfsファイルシステム,pipewireサウンドサーバーなどの最新のソフトウェアやChaotic-AUR独自リポジトリを備えています.

 Garudaには多くのエディションがあります.
KDE,Xfce,MATE,GNOME,Cinnamon,i3wm,Sway,lxqt,Gaming,etc...

(注意)最初にアップしたバージョンはレガシーBIOSではライブ起動しない問題がありましたが修正しました.

ホーム
Garuda Linux KDE Dragonized Edition デザインや使い勝手は良好


ニュース 2023.3.29
Q4OS 4.11 Gemini tde(64ビット) 日本語版



 Q4OSはDebianベースのディストリビューションです.
tdeとはtrinity desktopのことでKDEの軽量バージョンです.
KDEの旧バージョン3.5のフォークです.
KDE 3.xは当時の標準のデスクトップ環境でした.
古いユーザーにはちょっぴり懐かしい感じがします.
MATEに立場がよく似ています.
軽量シンプルに仕上がっています.
他に32ビット版およびplasma 64ビット版があります.
(注意)インストールするときはネットワークに繋いでください

ホーム
蘇る32bit WindowsXP Q4OS 4.11 Gemini 古いPCにLinuxをインストールしよう


ニュース 2023.2.9
antiX Linux 22 日本語版



 antiXはdebianベースのディストリビューション.
古いマシンでも高速に動作するように設計されています.
軽量なデスクトップ IceWm,Jwm,Fulxboxを採用し、軽快なファイラーRoxなどを装備しています.
MX Linuxの兄弟ディストリ.

ホーム
antiX 22 stable


ニュース 2023.2.8
Pop!_OS 22.04(Intel) 日本語版



 Pop!_OSはアメリカのSystem76という会社(米国コロラド州デンバー)が提供しているUbuntuベースのディストリビューションです.
System76はPCを販売している会社ですが自社のマシンにPop!_OSをバンドルしています.
Pop!_OSは一般に公開され無料で使用できます.
デスクトップはDockランチャーがある以外いたって普通のGNOMEデスクトップですが、Distrowatchでは人気があります.
その理由をあげればタイリングウィンドウを利用可、グラフィックチップ別にisoを用意、 firefoxはsnapでなくdebパッケージ、
自社PCにバンドルしているだけあって安定度が高いなど..(それ以外は動画を参照).

ホーム
【初心者向け】Pop!_OS 21.04 Cosmic 古いPCにLinuxをインストールしよう


ニュース 2023.2.3
MakuluLinux Shift(2022-11-02) 日本語版



 MakuluLinuxはUbuntuベースのディストリビューション.
以前は南アフリカ産でしたが現在はベトナム産になっています.(注1)
開発者が変わったのでしょうか?
デスクトップはgnome/gnome-shellですが高度にカスタマイズしてあるのでgnomeデスクトップにみえません.(注2)
起動するとデスクトップマネージャーが開きます.(注3)
これで見た目を詳細にカスタマイズすることができます.
パネル、ドック、壁紙、テーマ、アイコンをカスタマイズできます.
またあらかじめ16個のデスクトップが登録されています.
最初の8つ(注4)を使用できますが、残りの8つはPro版にアップグレードしないと使用できないようです.
最初の8つのデスクトップでも十分カスタマイズを楽しめます.
確認していませんが他にもおもしろそうな機能が満載です.
使って楽しいディストリビューションです.

(注1)makuluとはズール語で"大酋長"の意味
(注2)デフォルトのデスクトップは"Flash"
(注3)画面をはみ出るときは表示モードが200%になっています. [設定-ディスプレイ]で100%にしてください.
(注4)LinDoz(ウィンドウズ風)、Flash(デフォルト)、Core、Dash、Simple、Unity(Unity風)、Gnome、Plasma(Plasma風)
PlasmaはKDE/Plasmaデスクトップになるのではなくgnome-shellのカスタマイズ機能を使ってPlasmaライクにしたもの

(注意)
ライブ起動時コマンドプロンプトになりますがブートプロセスは進んでいます.
しばらくするとデスクトップが表示されます.
自動的に紹介のアニメーションと音楽が流れますが、途中で止めたいときはescキーを押してウィンドウズを閉じます.
ライブ起動時のパスワードは"makulu"です.

ホーム
Makulu Linux | Review 2023


ニュース 2023.1.9
Peppermint Devuan 日本語版



 Peppermint Devuan はDebianベースのディストリビューションですが、正確にはDevuanベースのディストリビューションです.
DevuanとはSystemdを取り除いた従来のinitシステム(Sysvinit)に回帰したdebianです.
Systemdはlinuxの精神に反するとかWindowsのsvchostの真似だとか批判にはもっともなところもありますが、
多くのディストリビューションがSystemdを採用するに至り、もはやなにを言ってお手遅れの感があります.
またSystemdは初心者には敷居の高かったサービスの扱いを非常に簡単にしました.
実際にSystemdに使い慣れるとその簡易さから離れられなくなります.
ただいろいろな機能を取り込みすぎて複雑なシステムになり、Systemdに依存するサービスも増えました.
そのようなサービスはSystemdのないBSD系のUnix(Free BSD,Open BSDなど)では動作しません.
ソフトの互換性が低下しました.
参考 Systemd vs Sysvinit

PeppermintはDebianベースのものに今回のDevuanベースのものが付け加わった形です.
初期状態ではブラウザさえインストールされていないので、ガイドウィンドウのメニューでブラウザや主要アプリをインストールする必要があります.

ホーム
Exploring Peppermint OS based on Devuan GNU+Linux

注意
ライブ起動時ブートメニューのlocalization supportで必ずjapanese(ja)を選択してください.


ニュース 2022.11.24
SparkyLinux 2022.10 日本語版



 SparkyLinuxにはDebian-stable版とtesting版があります.(注)
今回紹介するのはDebian-testing版でセミローリング・リリースとなっています.
デスクトップはXfceですがその他にLXQt,MATE,KDEデスクトップがあります.
またMinimal,Game,Multimedia,Rescueなど多彩なエディションが用意されています.

(注)ファイル名に日付が付いているのがtesting版

ホーム
SparkyLinux 2022.10 • Quick walk-through • os.watch(音量注意!)


ニュース 2022.11.22
SolydXK 10.4 日本語版



 SolydXKはもとはLMDE(Linux Mint Debian Edition)の開発チームからXfceとKDEの開発グループが抜け出て開発したものです.
したがってXfceとKDEのエディションがありXfceエディションをSolydX、KDEエディションをSolydKと呼んでいます.
Debian busterベース.

ホーム
【初心者向け】SolydX 9 古いPCにLinuxをインストールしよう#6


ニュース 2022.11.20
wattOS R12 日本語版



 wattOSは開発を終了したときいていましたが間違いでした.
久しぶりの新バージョンの登場です.
このR12はR11の情報がないのでR10からだと実に6年ぶりのバージョンアップです.
前のバージョンではUbuntuベースでしたがR12ではDebian(bullseye)ベースになっています.
wattOSは軽量・省電力を売りとしたディストリビューションです.
動作は軽快でアプリケーションは必要最小限に抑えられています.

ホーム
wattOS R12 Released!


ニュース 2022.11.17
Voyager 22.04 LTS 日本語版



 Voyagerはフランス製のセンスの良いディストリビューション.
テーマ、アイコン、壁紙などにそれが伺えます.
GNOMEとXfceデスクトップを同梱しているのでサイズがやや大きくなっています.
それほど軽量ではなく2GB以上のメモリーが必要です.

ホーム
Voyager Live 22.04 LTS Edition Explorer - GNOME and Xfce desktops unified in a single distribution.


ニュース 2022.10.21
Kona Linux Pi 2.0 MATE/Xfce



 Kona Linux PiはKona LinuxのRaspberry piバージョンです.
Kona Linux Piにはdebianベース(Rspberry Pi OS)とUbuntuバースのものがあります。
ここで紹介するKona Linux Pi 2.0 MATE/XfceはUbuntu 22.04ベースです.
アプリケーションが充実しているので音楽再生用だけでなく一般のデスクトップ環境として使用できます.
もちろんKLUEのサウンドシステムを受け継いで高音質です.

リリースノート

[2022/11/4追記]
GNOMEエディションが追加されました.




ニュース 2022.9.2
Linux Lite 6.0 日本語版



 Linux Liteはubuntuベースのディストリビューション.
名前の通り軽快に動作しますが、メモリーは普通に必要とします(2GB以上).
デスクトップはXfceを採用し、6.0はUbuntu 22.04 LTSベースです.

ホーム
Linux Lite 6.0 : Review | Biggest Update Till Now!!!


ニュース 2022.8.30
ExTiX lxqt 22.5 日本語版



 ExTiXはUbuntuベースのディストリビューションです.
紹介するエディションはデスクトップがlxqtでアプリケーションは最小限、Basixのような軽量ディストリビューションといえます.
というのもRefractaというツールでisoファイルを作成していますがHDD/SSDへのインストールもRefractaを使います.
そしてカスタマイズしたデスクトップをRefractaのsnapshot機能でいつでもisoファイルに変換できます.

注意
Live起動時のユーザー名はuser、パスワードはliveです.
ExTiXには高機能デスクトップのDeepinエディションもあります.

ホーム
ExTiX 22.5 Linux Distro You Must Try


ニュース 2022.6.3
natureOS 6.0



 natureOS 6.0をリリースします.
natureOSはUbuntu 22.04ベースになりました.

natureOSの特徴
・UIに関する独自の考えに基づいて設計されたデスクトップ
デスクトップを四分割したとき右上の領域に操作のコントロールを集中させています.
詳しくは[開発の動機と方針]を参照してください.
・高音質なサウンド
Kona Linuxの高音質なサウンド・システムをパッケージ化したkonahqssをインストールしています.

 natureOSはBasixをベースに開発しました.

注意
 konahqssのリポジトリが登録されていません.(6.0の場合)
konahqssにアップデートがかかったときアップデートされるようにリポジトリを以下のように登録してください.
echo "deb [signed-by=/usr/share/keyrings/package_pubkey-keyring.gpg] http://simosnet.com/debian/packages/Konalinux/public/ ./" | sudo tee /etc/apt/sources.list.d/konahqss.list
sudo apt-get update

[2022.6.14 追記]
6.0.1へマイナーバージョンアップ
サウンドサーバーをpulseaudioからpipewireへ変更しました.
pipewireの音質を改善した最新のkonahqssに替えてさらに音がよくなりました.

[2022.11.5 追記]
6.0.2へバージョンアップ
マルチメディア機能を強化しました.
高音質なKona Linuxと遜色ないレベルになりました.
・MPDおよびクライアントのcantataをインストール.
・Deadbeefプレイヤーをインストール.
・Spotifyクライアントをインストール.
・bluetoothはldac,aptX-hdなどのハイレベルなコーデックに対応.


ニュース 2022.5.8
KLUE 5.0



 KLUE(Kona Linux Ubuntu Edition)の新バージョン5.0がでました.
Ubunut 22.04 LTSベースになりました.

 Kona Linuxが6.0、KLUEが5.0となり2年毎に新バージョンが出ることを考えると
開発がはじまってもう10年の月日が経ちます.
最近のバージョンはリリース直後から安定していて大きな障害は出ないようです.
完成度が高く円熟の域に達したのではないでしょうか.

 あらためてKona/KLUEシリーズの特徴や長所をあげてみますと、
・最初から日本語表示、日本語入力ができる.
・多くのエディションがあり好みのデスクトップを選べる.
・音がいい.
・自動更新機能はバグを自動的に修正したり新機能を追加することができる.
・デスクトップが洗練されていて綺麗.
・アプリケーションが豊富で高機能デスクトップとしての使用に適している.
・大量のdebian/ubuntuのdebパッケージが利用できる.
・debian/ubuntuのサポート情報を利用できる.

 もちろん欠点もあります.
・カスタマイズに制限がある.
かなり作り込まれているので内部のカスタマイズをすると動作がおかしくなる.
たとえばデスクトップが変更できない、削除できないパッケージがあるなど.
それ以外にもいろいろありましたが次第に制限はなくなってきています.
・カスタマイズの制限から自家製ディレクトリのベースには使えない.
・自動更新、デスクトップ用に作り込まれていることからサーバー用途やライブUSB運用には向いていない.

日本製のディストリビューションは数少ないので今後の開発の継続と発展を期待したいと思います.

ダウンロード
更新情報
リリースノート
・ライブ起動時にboot:プロンプトが出るときはliveと入力する
・リリースエディション
無印,Xfce,MATE,Cinnamon,GNOME,KDE,Studio
BudgieはGNOMEに含まれる
[2022/5/21 追記]
5/20にすべてのエディションのリリースが完了しました.

(注意)
今回からisoファイルはsimosnet.comには置きません.
作者のgoogleドライブからダウンロードしてください.
simosnet.comサーバーの負荷の軽減のためです.
ご了承ください.
作者にも了解いただいてます.


ニュース 2022.4.25
Basix 6.0 HiFi



 Basix 6.0 HiFiはBasix 6.0を音楽再生用にカスタマイズしたバージョンです.
Kona Cofee氏の提供する高音質化パッケージkonahqssを適用して高音質化しています.
それに加えてプレイヤー類を追加インストールしてあります.


ニュース 2022.4.24
Basix 6.0



 BasixがUbuntu 22.04 jemmyベースになりました.

Basixの特徴
Basixはユーザーがカスタマイズしやすいように作られています.
すなわちアプリケーションはブラウザくらいでまっさらに近い状態です.
一方サービス・デーモン類はすでに起動していて、設定ツールは完備しています.
よってユーザーがアプリのインストールだけに専念できます.
カスタマイズしたシステムをiso化できるツール(pinguybuilder)を備えています.
カスタムiso作成の簡単なドキュメントが用意されています.
(デスクトップ上のアイコンが開かないときはブラウザを立ち上げurl欄にfile:///etc/basix/myhint.htmlと入力する)

Basixは自分用のディストリの作成に使用できます.
当サイト謹製のnatureOSはBasixをもとに作成されています.

(注意)
・ライブ起動時 boot: プロンプトが出て止まるときはliveと入力するとブートがはじまります
・インストール時のオートログイン指定は無効です.
・ブラウザとしてインストールされているfirefoxはubuntuのものではなくmozillaサイトのものです.
今回からUbuntu製のfirefoxはsnapパッケージになりましたが極端にサイズが大きくなり
isoファイルが肥大化するのでやめました.
また同じ理由によりsnapdはインストールしていません.


ニュース 2022.4.16
Bluestar Linux 5.17.1 日本語版



 Bluestar Linuxはarchlinuxベースのディストリビューションです.
KDEデスクトップを採用していますが標準的なKDEデスクトップとかなり趣が違います.
上にパネル下にPlankドックメニューを配置していますが、
上のパネルは通常隠れた状態になっていてマウスポインターをもってゆくと表示されます.
下のPlankドックメニューはデスクトップの範囲がドックメニューの上で終わってるため常時表示されます.
出たり引っ込んだりするよりはこっちの方が使いやすいでしょう.
アプリケーションメニューはカスケード型のシンプルなものでちょっとXfceのWhiskerメニューに似ていて使いやすいです.
アプリケーションケーションは豊富で高機能ディストリビューションといった風情ですが動作は比較的軽快です.
最初から日本語入力はIbus-Mozcでできるようになっていますが、Fcitx-Mozcへ変更しています.

ホーム
字幕を日本語にしてご視聴ください.
最も過小評価されているArchLinuxディストリビューション-BluestarLinux


ニュース 2022.2.10
Kona Linux 6.0 32ビット版がリリースされました.
 当初のはなしでは6.0は64ビット版だけということでしたが、
ここにきて32ビット版が急遽リリースされました.
その経緯ついては作者が説明されています.
--------------------------------------------
[2022/2/7]

Kona Linux 6.0 32ビット版をリリースします。

[経緯]
32ビット版は64ビット版を作成したとき32ビット版も実は作成していました。
ところが予期せぬトラブルが起きてリリースを断念しました。
それはインストーラーがクラッシュする問題です。
それ以来まったく32ビット版はみていなかったのですが、久しぶりに見直してみると
クラッシュをさけることができました。
そういうわけでたいへん遅くなりましたが32ビット版(無印)をリリースします。

ダウンロード
--------------------------------------------
ということです.
32ビット版は無印とBlackがきています.


ニュース 2022.2.9
Peppermint OS 2022-02-02 日本語版



 Pepperint OSはubuntuベースでしたが今回のバージョンからdebianベースになりました.
また32ビット版はなくなり64ビット版のみとなっています.
2022-02-02はdebian 11 bullseyeベースです.
 Perppermint OSの最大の特徴はオンラインアプリベースとなっているところです.
プレインストールアプリは基本的なものしか備えていません.
主要なアプリはオンラインのものを利用します.
そのためのiceというツールを備えています.
PepperMintの『ice』はCoolでNice
オンラインアプリはWebブラウザからでも使用できますがpeppermint OSはオンラインアプリを
内蔵アプリのようにメニューから起動できるところが便利です.
壁紙、テーマもインストール後ダウンロードします.
初期のバージョンからクラウドアプリに目をつけていたことは先見の明があったと言えます.

ホーム
Peppermint OS 2022-02-02 overview | A lightning fast, lightweight Linux based OS


ニュース 2021.12.28
Myディストリ作成のヒント(Basix de対応)

 自分用のディストリ作成のヒントを記述したドキュメントを公開します.
Basix用はすでに公開していましたがBasix de(debian)用がありませんでした.
最新のBasix deのデスクトップにもこの文書があります.
(注意)ブラウザで見るときはテキストエンコーディングに注意.


ニュース 2021.12.9
Kona Linux Pi 2.0 (32/64ビット版)



 Kona Linux Pi 2.0がリリースされました.
Kona Linux Pi 2.0はRaspberry Pi OS bullseyeベースのディストリビューションです.
Raspberry Pi OSは旧名がRaspbianでRaspberry Piのオフィシャルなディストリビューションです.
旧名からわかるようにDebianをベースとしています.
Raspberry Piを使った高音質なサウンドシステムではMPDを主要なプレイヤーとして使いますが、
Kona Linux PiでもMPD,Upmpdcli,Mympdの各サービスが最初から稼働中です.
またRaspotifyサービスも稼働しているのでspotifyデバイスとしてスマフォなどから操作することができます.
audacious,cantata,vlc,celluloid,deepin-movieなどプレイヤーも豊富に用意されています.
サウンドシステムはkona linuxと同等な高音質なサウンドシステムが導入済です.
Kona Linux Pi 2.0は音楽再生専用ではなくデスクトップとして使うこともできます.
とくに64ビット版ではofficeスウィート(libreoffice)や高機能なグラフィックツールのGIMPなどがインストールされています.

ダウロード

Kona Linux Pi 2.0のインストールと注意事項


ニュース 2021.11.15
Sparky linux 6.1 LXQT 日本語版



 Sparky Linux 6.1はdebian 11ベースのディストリビューションです.
LXQTはLubuntuでも採用されているように軽快に動作します.
デスクトップが表示されるときガイダンスウィンドウが開きます.
MX Linxはそうですが最初に操作ガイダンス・ツールウィンドウを表示するディストリが多くなりました.
初心者にはありがたい機能です.
 Sparky Linuxにはdebian-testingをベースとしたエディションもありローリング・リリース版としています.

ホーム
Sparky Linux 6.0の第一印象-プラズマ


ニュース 2021.11.12
MX Linux 21 日本語版(32ビット/64ビット)



 MX Linux 21はDebian 11(Bullseye)ベースのディストリビューションです.
antiX/MX開発チームが開発しています.
MX Linuxは中量版、antiXは軽量版といった位置づけです.
デスクトップはxfce4を採用しています.
MX Toolsという便利で高機能なツールを備え、DistroWatch では一番の人気ディストリビューションです.

ホーム
MX Linux 21 |最高のXFCEディストリビューションの1つ

[2021/11/14追記] antiX-21(32bit)日本語版を追加しました


ニュース 2021.9.18
Kona Linux 6.0



 Kona Linux 6.0がリリースされました.
6.0はDebian 11(bullseye)ベースです.
今回のリリースでは32ビット版はなくなり64ビット版だけです.(注)
稼働している32ビットマシンは少なくなりこれも時代の趨勢で仕方ないでしょう.

(注)2022/2/7に32ビット版がリリースされました.

 6.0の最大の目玉はpipewireに対応したことです.
pipewireはpulseaudio,jackaudioに続く新しいサウンドサーバーです.
音が良いと評判です.
Kona linuxの高音質化されたpulseaudioとは違った傾向の音です.
一聴の価値があります.
 6.0にインストールされているアプリはフル装備です.
ブラウザが3種類(firefox,chrome-browser,vivaldi)、
動画プレイヤーが4種類(celluloid,deepin-movie,vlc,smplayer)、
オーディオプレイヤーが6種類(audacious,deadbeef,aqualung,clementine,mpd,lollypop)、
GUIエディタが3種類(vscode,gedit,mousepad)、
grub-customizer,gparted,unetbootin,synaptic,gdebi,...などシステムツールも充実しています.
こういう面からも64ビットのデスクトップPCで動かすのがふさわしいといえます.
(注)青字は追加インストールでインストールされるアプリ

リリース済/予定のエディションは以下です.
Kona Linux 6.0(無印)*# ........ 9/18リリース
Kona Linux 6.0 Xfce* .......... 9/21リリース
Kona Linux 6.0 MATE ........... 9/21リリース
Kona Linux 6.0 Cinnamon ....... 9/26リリース
Kona Linux 6.0 GNOME .......... 9/27リリース
Kona Linux 6.0 KDE ............ 9/28リリース
Kona Linux 6.0 Pro ............ 9/30リリース
Kona Linux 6.0 Black# ......... 10/25リリース
* ... UEFI版とレガシーBios版があります.
# ... 64ビット版と32ビット版があります.(2022/2/8追記)
遅れてリリースされたBlackエディションはレガシーBios版で6.0の中では最軽量です.
[2021/12/2]追記
12/1にKona Linux Pi 2.0がリリースされました.
kona6と同じbullseyeベースです.しかも32ビット版です.
残念ながらPCでは動作しませんが...

作者のリリースに関する更新情報

ダウンロードは作者のgoogle driveの方が高速です.


ニュース 2021.9.9
Basix de(debian edition) 2.0



 Basix de は2.0でdebian 11(bullseye)ベースになりました.
Basix deはBasixのデビアン版です.
Basixはユーザーがカスタマイズすることを前提にしてアプリケーションがほとんどインストールされていません.
反面サービスやデーモンは必要なものはすでに動作していてユーザーがアプリケーションだけに集中できるようにしています.

リリースファイル
basix-de-2.0_x86_64.iso ........ 64ビット UEFI環境版
basix-de-2.0-legacy_x86_64.iso ... 64ビット レガシーBIOS環境版
basix-de-2.0_i386.iso .......... 32ビット レガシーBIOS環境版
basix-de-2.0-hifi_x86_64.iso ... 64ビットHifi UEFI環境版

[2021/12/21追記]
Basix de(64ビット), Basix de hifiにおいてbluetoothのaptX,LDACに対応しました.
また「Myディストリ作成のヒント」を添付しました.


ニュース 2021.6.30
Aporaudio 1.0.11



 Aporaudio(アポローディオ)はAporteusをベースとしたディストリビューションです.(Aporteus + audio → Aporaudio)
Kona Linuxの作者のkona cofee氏が開発しました.
開発の動機、目的、インストールなどについては作者のドキュメント[2021/6/22]更新情報に譲るとして
オーディオ目的以外にRAMディスクに主要モジュールをコピーするのでpuppyのような軽量ディストリとして使え
またUSBメモリーにインストールするのでどこにも持ち運ぶことができるという利点があります.
たとえば出先のPCにAporaudioのUSBメモリーを挿してすぐに使うことができます.
音が良くて軽量で持ち運びができるのはなかなか魅力的です.
ただし軽快に使うには高速なUSBメモリーと1GB以上のメモリーと64ビットCPUであることなどの条件が付きます.
 音はKona Linuxと同じ高音質化処理を施しているといいますが、優しく心地よい音で癒されます.
RAMディスク起動のせいなのかは定かではありません.
なお現在(2022/12/28)の最新バージョンは1.1.1となっています.

ニュース 2021.6.20
APorteus XFCE ja v21.06.13/x86_64



 APorteusはPorteusでArch linuxのパッケージを利用できるように改良したものです.
またSystemdを使うようにモダン化されています.
APorteusを詳しく説明する前にPorteusについて説明した方がいいのでそうします.

 PorteusはSlackwareベースのディストリで通常ライブシステムとして運用します.
PuppyやTiny coreのようにメモリーに展開しサイズが小さく高速に動作します.
USBメモリーに入れて運用するのに適しています.
その場合変更部分の保存領域をUSBメモリーに取ります.
Porteusのシステムはxzmというモジュールで構成されています.
モジュールの追加変更でいろいろなシステムを構成することができます.
モジュールといいましたがPorteusのパッケージでもあります.
このモジュールシステムをさわって感じたことはSlaxのモジュールによく似ていることです.
PorteusはSlaxをcopytoramオプションで起動したものに類似しています.(注)
パッケージファイル(XZM)はシンプルなxz圧縮squashfsを使いますが依存関係の管理などに弱さがみられます.
APorteusはこの点の改良を主眼としていると思われます.(違っていたらゴメンナサイ)

(注)その後わかったことですがPorteusはSlaxから派生したディストリでした

 APorteusにはPorteusにはない独自のツールが追加されています.
Arch Linuxのリポジトリからパッケージを探してきてローカルにダウンロードする簡易なパッケージ管理ツール.
依存パッケージも同時にダウンロードすることができます.
デスクトップ種類(XFCE等)、言語、パッケージ等指定してISOを生成するISOビルダー.
ライブシステムのカーネルの更新を行うカーネルビルダーなどがあります.
紹介しているisoもISOビルダーで作成したものです.

APorteusの開発には日本人有志が参加しているのでサポートも安心です.

 最後に特筆すべきことに音が非常にいいです.
Kona cofeeさんがこれをベースにオーディオ用のディストリを作っておられます.
近いうちに公開するとのことです.
(6/22追記)
kona cofeeさんが新しいディストリビューションを公開されました.
[2021/6/22]更新情報


Porteusフォーラム


ニュース 2021.6.10
ArcoLinux 日本語版



 ArchLinuxはインストーラーがテキストベースだったりGUIのパッケージ管理システムがなかったり、
他のディストリに比べるとプリミティブな印象が強く初心者は手が出しにくかったですが、
その間隙をぬってarchから派生したarchよりはるかに近代的なManjaroがシェアをのばしました。
しかし最近のArchlinuxはEndevaourOS,ArchmanをみるとわかるようにGUIインストーラー、GUIパッケージマネージャーは当たり前で
多くのデスクトップ環境を用意し、今までのArchLinuxとは大きなイメージチェンジを果たしています。
泥臭かったDebianがUbuntuの影響で近代的なディストリになった(異論はあるでしょうが)のによく似ています。
さてそんな最近のArchLinuxの中で、カスタマイズ性に優れ完成度の高いデスクトップをもつArcoLinuxを紹介します。

 GUIインストーラーは定番になっているCalamaresインストーラー、シンプルでわかりやすく多くのディストリビューションで採用されています.
ArcoLinuxではインストールするアプリケーションを事細かく選ぶことができます.
分野ごとに一覧表示されるのでチェックを付けるだけの簡易さです.
豊富なアプリをプレインストールしてあるArcoですがオフィススィートはなかったのが不思議でしたが
インストール時にインストールすればいいと考えたのでしょう.
普段常用しているソフトはここで選べばいいと思います.
もちろんインストール後にパッケージマネージャーで必要なソフトをインストールしてもいいわけです.
インストールできるのはアプリだけなく、驚いたことにデスクトップ環境やウィンドウマネージャーを選ぶことができます.
複数選択できるのでマルチデスクトップも可能です.
DEやウィンドウマネージャーはインストール後に次に説明するArcoLinux Tweak Toolでも追加できます.
またディスプレイマネージャー(ログインマネージャー)を選ぶことができます.
デフォルトのSDDMにしたらなかなかおしゃれなログイン画面になりました.

 独自のカスタマイズツールとしてArcoLinux Tweak Toolがあります.
このツールではすでに話したようにデスクトップ環境とウィンドウマネージャーを追加できます.
(追加できるDEとWM)
awesome,bspwm,budge,cinnamon,cwm,deepin,fwm3,dwm,gnome,herbstluftwm,i3,icewm,
jwm,lxqt,mate,openbox,plasma,qtile,spectrwm,ukui,xfce,xmonad
などよく知られたものからきいたことがないものまで多くあります.
それ以外では
NeoFetchの表示項目カスタマイズ
grubブート画面背景のカスタマイズ
リポジトリの有効・無効
...などです.

 conkyのconfigファイルはすでに多くが登録されていて一覧から選択するだけで切り替えることができます.
 壁紙のオートスィチャー、ロックスクリーンのカスタマイズなどデスクトップの操作が楽しくなる機能が満載です.
ブラウザはfirefox,chromium,vivaldiの3つも用意されていて好みのものを使えます.
足らないものはインストール時に追加すればいいのです.

(注意)
 システムのアップデートをするとパッケージが競合するエラーが出ます.
betterlockscreenとbetterlockscreen-gitの間で起こります.
解決するにはbetterloackscreenを再インストールしてから
sudo pacman -S betterlockscreen
再度アップデートを試みます.
sudo pacman -Syu
するとbetterlockscreenとbetterlockscreen-gitが競合するのでbetterlockscreenを削除するか聞かれるので削除を許可します.
ここで削除してもアップデートの中で再インストールされるので大丈夫です.

ホーム

参考になる日本語記事→Arcolinux 20.7 リリース ! 〜Archベース 軽快・高機能・最新Arcolinux(Xfce 4.14 desktop)を検証・整理する!

ArcoLinux | Review and Final Thoughts


ニュース 2021.5.25
Basix DE 1.0 HiFi



 Kona cofeeさんがkona linuxのサウンド・システムをパッケージ化してくれました.
これによってKona Linuxの高音質なサウンドを他のディストリでも気軽に楽しむことができます.
さっそくBasix de(debian edition)に導入してみました.
UbuntuベースのBasix hifi版と同じくBasix DEの高音質版Basix DE hifiです.

更新情報の[2021/5/25]を参照してください.


ニュース 2021.5.24
Bodhi Linux 6.0 日本語版



 Bodhi LinuxはUbuntu 20.04ベースの軽量なディストリビューションです.
リリースが遅れたのはBodhiBuilderの対応が遅れたせいでしょうか?
(BodhiBuilderの20.04対応版はまだ公開されていない)
どうであれリリースされたのはめでたいことです.
 Bodhi LinuxはEnlightenmentというウィンドウマネージャーを使っています.
Enlightenmentは高機能であり美しいデスクトップ持ちますが、メニューとパネルにくせがあります.
これを独自開発したmokshaというメニュー&パネルシステムに置き換えています.
Enlightenmentの軽量なところに目をつけ軽量ディストリに仕上げています.

ホーム
Bodhi Linux 6.0.0 overview | The Enlightened Linux Distribution.


ニュース 2021.3.15
Archman KDE 日本語版



 Archmanは名前の通りarch linuxベースのディストリビューションです.
"man"の意味はGUIベースのパッケージマネージャーのPAMACからきているようで最初からインストールしてあります.
デスクトップにはXfce,MATE,LXQt,JWM,Deepin,Budgie,openbox,KDEなど多数ありますが、今回はKDEを紹介します.
高機能なデスクトップにくわえGUIのパッケージマネージャーを装備しているので他のディトリビューションのユーザーにも
比較的違和感なく使用できます.
動作は軽快です.

注意
ライブ起動はUEFI USBを選択します.
インストーラーはアプリケーション→システムにあります.

ホーム
GNU⁄Linux Distro Review: Archman KDE


ニュース 2021.2.17
EndeavourOS 日本語版



 EndeavourOSはarchベースのLinux.
開発が終了したantergosの後継といわれていますが、 manjaroほど手を加えていなく
arch linuxのシンプルさを残したまま、初心者に優しい使い心地を実現しています.
そんなところが評価されているのかDistrowatchで順位が上昇中です.
archがとっつきにくいと思う方に向いています.

ホーム
EndeavourOS 2021.02.03 Run Through


ニュース 2020.11.30
Netrunner 20.01(Twenty) 日本語版



 NetrunnerはDebianベースのディストリビューションです.
Plasmaデスクトップを採用していますが、メニューなどが使いやすくカスタマイズされています.
動作は軽快です.

ホーム
netrunner20.01(Twenty) 古いPCにLinuxをインストールしよう12


ニュース 2020.11.25
Feren OS 2020.11 日本語版



 FerenOSはUbuntuをベースとしたディストリビューション.
Plasmaデスクトップを使用していますが、Windows10ライクにカスタマイズされています.
最初にガイドウィンドウが開き特徴と使用方法を学べます.
いくつかのデスクトップが登録されていて簡単に見た目を変えることができます.
Windowsユーザーが違和感なく使うことができます.
こういうところはZorinOSと似ています.
プレインストールされているブラウザはVivaldi.
標準で絵文字を使用できるところがおもしろい.

ホーム
Checking out Feren OS 2020.11


ニュース 2020.11.20
Voyager 20.04 日本語版



 紹介が遅くなりました.
Voyagerの20.04 LTS版です.
Voyagerはフランス産のおしゃれなデストリビユーション.
用意されている壁紙にセンスの良さを感じます.
conkyも多くの種類が用意されています.
Xbunutu 20.04 LTSベース.

ホーム
Checking out Voyager Live 20.04

(注)ライブ起動時のチェックサムエラーはオリジナルのisoでも起きます.


ニュース 2020.10.14
KDE neon(20201013-2218) 日本語版



 KDE neonは最新のPlasmaデスクトップを搭載したディストリビューションです.
Ubuntu 20.04LTSベースですが同じKubuntuとの違いです.
ただしアプリケーションは基本にとどめKubuntuのようなフルセットではありません.
たとえばオフィススウィートは入っておらず後から追加インストールする必要があります.
動作は軽快です.

ホーム
KDE Plasma 5.20 Beta Run Through


ニュース 2020.10.13
Enso OS 0.4日本語版



 Enso OSはXbuntutuをベースとしたディストリビューションです.
デスクトップはXfceですがウィンドウマネージャーはGalaというElementary OSと同じものを使っています.
そのせいかウィンドウボタンが左上にあり慣れるまでまごつきますが、下にはドックメニュー(Plank)を配しMacライクなデスクトップとなっています.
バージョン番号からわかるように公開されてからまだ日が浅く、今後開発が末永く継続することを希望します.

ホーム
Enso OS 0.4 overview | greener, simpler computing.



ニュース 2020.9.30
Linux Lite 5.2 (64ビット) 日本語版



 Linux Liteは軽量志向のディストリビューションです.
デスクトップはxfce4を採用し ubuntu 20.04LTSをベースとしています.
サクサク動作しますがメモリー使用量は普通です.

ホーム
Linux Lite 5.2 RC1 Run Through


ニュース 2020.6.1
natureOS 5.0



 natureOS 5.0をリリースします.
natureOS 5.0はUbuntu 20.04ベースです.

natureOSのふたつの特徴

1.優れた操作性
 natureOSは使いやすい操作性とはなにかということから開発を始めたディストリビューションです.
作者(管理人)のUIに対する考えが凝縮されています.
→詳しくは[開発の動機と方針]を参照.
すなわちデスクトップの右側上部に操作ボタンを集中させています.
それによって疲れない操作性と素早い操作性を実現しています.

2.高音質なサウンド
 KLUEの作者にお願いしてKLUEサウンドを装備してもらっています.
kona cofee様、ありがとうございます.
設定機能を省いた以外は本家と同等の高音質サウンドです.


ニュース 2020.5.30
Basix 5.0



 Basixの新バージョンをリリースします.
Basix 5.0はUbuntu 20.04ベースになります.
今回から64ビット版だけです.

 Basixは最低限のアプリケーションしか入れていません.
ユーザーが好みのアプリをインストールしてカスタマイズしやすくしてあります.

ディストリビューションの作成について
 Myディストリ作成用のツールとして従来のbodhibuilderからpinguybuilderへ変更しました.
PinguyBuilderはコマンドラインからのみ使用できます.
オプションは PinguyBuilder --helpでわかります.(ほとんどbodhibuilderと共通)
Myディストロの作成は作成用スクリプトで簡単に作成できます.

sudo pinguybuilder.sh [Myディストリisoファイル名]

例 sudo pinguybuilder.sh mydistori.iso

isoファイルは/home/PinguyBuilder/PinguyBuilderの下に作成されます.
(注意)Basixは最新のバージョンを使用してください.

マイディストリ作成のヒント

Basix 5.0 HiFi(高音質)バージョン
 HiFiバージョンはnatureOSの高音質部分をBasixへ移植したものです.
移植にあたってkona cofee様の協力をいただきました.
ありがとうございました.
HiFiバージョンをベースにすると高音質なディストリビューションを簡単に作成できます.

 Basixは当サイト謹製です.


ニュース 2020.5.24
KLUE 4.0



 KLUEの新バージョンが出ました.
KLUE 4.0はUbuntu 20.04 LTSベースです.
KLUE(クルー)はKona Linux Ubuntu Editionの意味でKona Linuxと同じ作者によるUbuntuベースのディストリビューションです.
KLUEは日本語化されているうえ多くのデスクトップ環境が用意されています
また非常に高音質なデバージョンィストリという特徴があります.

残念なことですが今回のバージョンから64ビット版だけになりました.
これはベースのUbuntuが32ビット版から撤退したことからきています.

【リリースされるディスクトップ環境】
エディションデスクトップ説明
無印lxde標準のバージョン
XfceXfceXfceデスクトップ版
MATEMATEMATEデスクトップ版
CinnamonCinnamonCinnamonデスクトップ版
GNOMEGNOMEGNOMEデスクトップ版
KDEKDEKDEデスクトップ版
BudgieBudgieBudgieデスクトップ版
Studiolxde音楽制作用のバージョン

2020/5/24現在 KDE,Budgie,Studioはまだリリースされていません.

[2020/5/30 追記] KDEエディションがリリースされました.
[2020/6/4 追記] Budgieエディションがリリースされました.
[2020/6/13 追記] Studioエディションがリリースされました.
これをもってKLUE 4.0のリリースは完了しました.

ダウンロードは高速な作者のgoogleドライブをおすすめします.
KLUE 4.0ダウンロード
ダウンロードが拒否されるときはgoogle driveにログインするとうまくいきます.

(2020/8/17 追記)
Kona Linux Pi 64ビット版
 Kona Linux Piは32ビットdebian(raspbian)ベースでしたが、なんと64ビット版がでました.
この64ビット版はUbuntu 20.04 LTSベースになります.
ただし4B専用です.
4BのCPUとメモリーを活かすべく本格的なデスクトップ環境を実現することを目的としており、MATEデスクトップとXFCEデスクトップが使用できます.
ちょっと使ってみたところPCと同じように快適に動作しました.
ただし作者も言っているようにマイクロSDのアクセス速度が動作速度に大きな影響を与えます.
なのでできるだけ高速なマイクロSDを用意します.
サウンドはKLUE4と同等な高音質サウンドを装備しています.

作者の更新情報
Kona Linux Pi 64ビットMATE
Kona Linux Pi 64ビットXFCE


ニュース 2020.3.23
SparkyLinux 2020.02 Xfce 日本語版(64bit rolling edition)



 SparkyLinuxは最新のDebianベースのディストリビューションです.
debian-testingをベースとしているのでdebianの最新のパッケージを使用できます.
動作は軽快です.

ホーム
SparkyLinux 2020.02 “Po Tolo” Review | Lightweight, Fast & Simple


ニュース 2020.1.31
ZorinOS Lite 15.1 日本語版(32ビット)



 ZorinOS Lite 15はZorinOSのなかで軽量版の位置づけです.
xfceデスクトップを採用して軽快に動作しますがメモリーは普通に必要です.

ホーム
Zorin OS 15 LiteをZorin OS Coreと比較しつつレビューします



ライブCDLinux一覧

Pop! OS 日本語版...System76が提供するUbuntuベースのディストリ
Aporaudio...Aporteusの高音質バージョン
APorteus...PorteusにArchのパッケージ管理を装備したディストリ
EndeavourOS 日本語版...Antergosの後継といわれる人気のarchベースディストリ
Archman 日本語版...GUIインストーラーを備えたarchベースのディストリ
ArcoLinux 日本語版...高機能なarchベースのディストリ
Bluestar Linux 日本語版...使いやすいKDEデスクトップをもつarchベースのディストリ
KLUE...Kona LinuxのUbuntuバージョン
Kona Linux...日本製の高音質ディストリビューション
FerenOS 日本語版...UbuntuベースのWindows10風味のLinux
KDE neon 日本語版...最新のPlasmaデスクトップを搭載したLinux
Enso OS 日本語版...XubuntuベースのMac風味のLinux
wattOS 日本語版...軽量・省電力なディストリ
Linux Lite 日本語版...Ubuntuベースの軽いLinux
DebianDog 日本語版...PuppyライクなDebian
antiX 日本語版...Debianベースの軽量指向ディストリビューション
Netrunner 日本語版...高機能で使いやすいKDEデスクトップ環境
KXStudio 日本語版...KXStudioを組み込んだディストリビューション
Tango Studio 日本語版...Ubuntu Studioのdebian版
MakuluLinux 日本語版...デスクトップが独特の雰囲気をもつクールなディストリビューション
DebianDog 日本語版...PuppyライクなDebian
KaOS 日本語版...Chakraの影響を受けたKDEディストリビューション
Chakra 日本語版...ArchLinuxベースのKDEをフィーチャーしたディストリビューション
Bridge linux 日本語版...ArchLinuxベースの標準的ディストリビューション
Archbang 日本語版...ArchLinuxベースのCrunchbang風ディストリビューション
Manjaro 日本語版...ArchLinuxの普及版ディストリビューション
SolydXK 日本語版...LMDEのxfce,kdeバージョン
GeeXboX 日本語版...PCをマルチメディアプレイヤーに変身させるディストリビューション
SparkyLinux 日本語版...軽量ながらもアプリも完備したディストリビューション
natureOS...理想の操作性を追求したディストリビューション
Voyager 日本語版...壁紙に凝ったディストリビューション
Elementary OS 日本語版...シンプルですっきりしたデスクトップをもつディストリビューション
Canaima Linux 日本語版...Gnomeデスクトップのベネズエラ政府御用達の軽快なディストリビューション
Qimo for kids 日本語版...子供用のディストリビューション
Zorin OS 日本語版...WindowsユーザーがLinuxの入門に最適なディストリビューション
Basix...Myディストリビューションを作成するためのディストリビューション
Peppermint OS 日本語版...ローカルアプリとクラウドアプリのハイブリッドディストリビューション
AVLinux 日本語版...Audio & Vitual用のアプリを満載したディストリビューション
Bodhi Linux 日本語版...Enlightenmentを採用した軽量ディストリビューション
Ultimate Edition 日本語版..Ubuntuのアプリ満載版
Sabayon 日本語版...Gentooベースの高機能なディストリビューション.